2009年03月05日

【お知らせ】学生インターン募集!「社会を変える」を仕事にしたい学生大募集!

フローレンスで学生インターンを募集することになりました。
社会起業家を目指す学生、世の中に変化を生み出したい学生は、
ぜひぜひ応募してみてください。

yoshimi.jpg
▼募集要項

●【仕事内容】

当初3か月:病児保育やソーシャルプロモーションを中心とした実務業務を推進し、「できるインターン」に

次の3か月:インターン生の問題意識に応じたプロジェクトを設定し、自らがプロジェクトマネージャーとなって企画から実践まで全て手がける

 ■プロジェクト事例
  ☆フローレンスの英語版WEBのプロデュース
   高井君は企画からデザイン、英訳まで自分ひとりで行い、外国人の親ごさんたちのためのフローレンスの英語サイトを完成させました。

  ☆広域展開プロジェクト
   病児保育のサービスエリアを広げ、他地域に進出するプロジェクトをインターン生が手掛けました。提携医との連携、保育スタッフの採用など、フローレンスのビジネスモデルを新天地に展開していったのです。


●【勤務頻度】
休暇中: 週 4〜5日
学期中: 週 3〜5日

●【勤務時間】
9:00〜20:00で3〜6時間を選択
※週24時間〜

●【期間】
6ヶ月

●【スキル要件】
・タッチタイプと基礎ビジネスソフト(Word/Excel/PPT)の扱いが出来る

●【テスト期間】

1ヶ月(この期間中に積極性に欠けたり、フローレンスの文化に合わない場合は、こちらから通告させて頂きます)

●【こんな人に向いています】
* フローレンスのビジョンに共感する
* 日本を変えていきたいという志がある
* 地域を良くしたい想いがある
* 子育てや働くという問題に興味がある
* 社会起業家に興味がある
* 新規事業立ち上げに興味がある
* やる気がある
* 頭で考える前に足が出るくらい行動力がある
* やりきる根性を持っている

●【募集人数】

1人

●【お問い合わせ】
NPO法人ETIC. フローレンス担当 細田さん
http://www.etic.or.jp/


●【インターンシップ提携先 NPO法人ETIC.】
フローレンスはNPO法人ETIC.のインターンシップ・プログラムの受け入れ先として提携しています。
 http://www.etic.jp/project/proj_de.php?customer_rid=157

-----------------------

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
駒崎さんの活動に大変刺激を受けております。おそらく何かのメディアでフローレンスが数年前に取り上げられてから注目はしていました。我が家も小さな子供を抱えて仕事をしておりますので当時、病児保育に興味がありましたので心強く感じたと記憶しております。その頃から病児保育の施設を将来は作りたいと考えていました。その後最近になって駒崎さんの著書を拝見いたしまして、正直すごいの一言でした。そこで一つ質問なんですが立ち上げまでの収入は本の中にあった会社を手伝うだけの収入だったのですか?私は妻と3人の子供を抱えていますので収入の確保は最大の問題になってきます。何か今までの駒崎さんの経験から言えることは無いでしょうか?
Posted by よし at 2009年03月07日 22:37
>よし さん

病児保育の施設型は、補助金なしでは成り立たないですし、補助金があっても成り立たない施設が9割です。ですので、よしさんが小児科を運営している、もしくは保育園を運営していて、そこで上がる収益がないと、病児保育施設を継続的に運営していくのは残念ながら難しいです。

やる気のある方々が容易に病児保育の世界に参入できるような補助金改正をロビイング中ですが、あと2,3年はかかりそうです。

まずは施設を持たない一時保育あたりから手をつけられることをお勧めいたします。また、いきなり妻子を抱えて独立するのではなく、会社員をしながらNPO等を立ち上げ、運営していく中で、経営の相場観を培われていくのがリスクのないやり方かと思います。
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年03月10日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。