2013年01月09日

【拡散歓迎】おうち保育園事務局スタッフ募集!


待機児童問題を解決し、子育てと仕事の両立が当然で、全ての子どもたちが豊かな乳幼児期を過ごせる社会を実現したい人を求人します。

rtaImage.jpeg


昨年夏、国会にて「子ども子育て支援法」が成立し、これまで20人以上こどもがいなければ認可されなかった保育園の世界に、新たに「小規模保育」制度が誕生しました。

これはフローレンスがパイオニアとして「おうち保育園」を立ちあげ、その実績が政府に採り上げられた結果です。2015年から、全国でおうち保育園のような小規模保育がたくさん生まれていくでしょう。

こうした新たな小規模保育業界をリードする存在として、おうち保育園は日本一保育の質が高い、小規模保育を実現していきます。我々にとって保育の質とは、保育者が少人数体制のもと丁寧に温かく子どもたちに接し、子どもたちを慈しみ、彼/彼女達の自己肯定感を高める支援をすることです。

そして、待機児童という言葉がもはや死語になり、日本の子どもたちが、たとえどんな境遇に産まれようと、質の高い保育を受けられ、「あなたはあなた自身であることで素晴らしいんだ」というメッセージを親だけでなく社会全体から慈雨のように降り注がれながら、幼少期を過ごせる社会を実現していきたいと思います。

そんなフローレンス、おうち保育園の志に共感する方は、ぜひご応募下さい。

---以下求人詳細です

■募集職種名 おうち保育園事務局スタッフ
■採用担当からのメッセージ
待機児童解消、そして多種多様な保育サービスの実現を目指して展開する小規模保育園「おうち保育園」の運営や新園立ちあげを担う事業部スタッフを募集します。
現在都内を中心に9園を展開中のおうち保育園では、次年度に向けて複数の開園を予定しています。
新園を立ち上げる喜びを味わいながら、保育園を経営側から支え、待機児童問題の解決に貢献してみませんか?
■採用人数 1
■契約形態 正社員
■採用予定日 2013/02/01
■勤務地 飯田橋オフィス、おうち保育園各園
■業務内容
・新規園の立ち上げ業務
・既存園の運営サポート
・保育スタッフのマネジメント
*書類作成やメール対応等の事務作業も担当していただきます。また、園での保育業務を兼務していただく場合があります。
■こんな人に向いています
・子育てと仕事の両立に関して当事者意識と経験に基づいた問題意識を持っている方
・働く親御さんを支えることに喜びを見いだせる方
・子どもと触れ合うことが好きな方
・事務仕事も得意な方
■おうち保育園について
おうち保育園についての詳細は、以下のサイトをご覧ください。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/
■必要な資格 保育士資格
■必要なスキル・経験 ・保育園での勤務経験(0〜2歳の保育実務経験がある方歓迎)
・PCを使用した基本的な事務スキルの備わっている方
■勤務日 週5日
■勤務時間 基本的に9:00-18:00
■給与 月給23万円
■昇給 あり(年1回)
■休日 土日祝、年末年始
※土曜保育やイベントのため、出勤していただく場合があります
■通勤手当 あり(支給ルールあり)
■試用期間 3ヶ月
■社会保険 あり
■雇用保険 あり
■応募書類
1.履歴書 (指定フォーマット)←クリックしてダウンロード
2.職務経歴書 (書式自由)
3.スキルチェックシート (指定フォーマット)←クリックしてダウンロード
4.参考資料(過去にご自身で作成されたPowerPoint・Excel・Word資料)
※機密情報など差し障りのある情報は抜いてお送り下さい。
 ※ご用意がない場合は、添付不要です。
上記4種を揃えて、応募フォームよりご応募下さい。
■備考
・住宅手当支給(支給条件があります)
・独身寮あり
・子育て中の方は育児サービス利用料の補助制度、看護休暇制度あり
・希望者はフローレンスの病児保育を社員価格にて利用可
・喫煙をする方はお断りしています
■お問い合わせ担当者 人事採用担当 井上
■お問い合わせメールアドレス f-recruit@florence.or.jp
■お問い合わせ電話番号 03-5275-1164(直通)

■応募フォーム http://p.tl/q9bP-


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。

病児保育(病児シッター)が必要だ、という方はフローレンス本体のページを御覧ください。

病児保育を仕事にしたい、という人は病児保育スタッフ採用情報へ。

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、小規模保育所である「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。なお、おうち保育園で少人数保育をしたい!という保育士・幼稚園教諭の方は「おしらせ」内の採用情報を御覧ください。

フローレンスの病児保育サービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、フォームからお申し込みください。

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に寄付したい!という方は、パークサポーター説明ページからお申し込み下さい。

ワーク・ライフ・バランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

小規模保育所を立ちあげたい、という方は全国小規模保育協議会までご連絡頂けたらと思います。

病児保育について学びたい、という方は(財)日本病児保育協会の研修にご参加下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312246953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。