2012年10月18日

【無料】悩み解決! ワーク ・ ライフ ・ バランス個別相談会開催!【11/22(木)・2/21(木)】


無料でお得な働き方相談会、やります。

soudankai-thumb-450x320-216-thumb-450x320-251.jpeg

ワーク・ライフ・バランスに関心はあるけれど、まだ具体化していない、他社のワーク・ライフ・バランスの課題や推進状況を知りたいという方は、ぜひご参加ください。
個別相談会と組み合わせて、ぜひワーク・ライフ・バランス推進のステップアップをめざしましょう!

皆さんのお悩みの相談に乗るのは、男性のワークスタイル革命に取り組む東浩司さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)、中小企業の労務にめっぽう強い中野泰さん(中野人事法務事務所代表、特定社会保険労務士)、産休!Thank you!プログラムの堀江由香里さん(NPO法人ArrowArrow代表)

そして、フローレンスからは、実際に働き方の改革に携わっている管理職など、2名のコンサルタントです。
一人目は宮崎真理子(フローレンス事務局長COO)は、時短をしながらフローレンスのCOOをしている、2児のママという強者。
どうやって!?とよく驚かれますが、フローレンスでは可能なのです。このようなイノベーションノウハウを、
余すところなくお伝えします。

二人目は片山悦子は、時短でシステムチームリーダーをしています。働き方革命とシステム構築(クラウド)を合わせ技で行うことで、生産性は画期的に向上します。
システムに高額投資しなくても、低価格でシステムを組み、生産性が向上する方策を開陳します。

これら、ワークライフバランス業界の著名なコンサルタントが、育児・介護・メンタル両立支援、人事労務など、
様々な相談に対応します!!
行政ならではの無料かつ高付加価値な相談会です。 港区以外の会社も、個人でもご参加可能です。
この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください!!

━━━[転送・転載歓迎]━━━
悩み解決!港区ワーク・ライフ・バランス個別相談会

「育児支援の制度はあるが、実態がともなっていない」
「親の介護をいつ迫られるか不安な世代の社員が多い」
「長時間勤務が常態となっているので、働き方を見直したい」
とお考えの中小企業経営者、人事担当の方、
また、
「仕事と家庭の両立が難しい」
「残業が多く、自ら働き方を変えたい」など、
個人からワーク・ライフ・バランスを実践し拡げたいとお考えの方、
相談会にご参加いただくと、解決策を得られます。
 
本年度3回実施のうち、第2回、第3回の募集です。
1回のみ、複数回の参加いずも可能です。全回ご参加いただくことで、
半年間に渡ってワーク・ライフ・バランス推進のチェックポイントにすると効果的です。

−−− セミナー 概 要 −−−

■日時:2012年11月22日(木)10:00〜16:00
    2013年 2月21日(木)10:00〜16:00 
※1回のみの参加、連続の参加、共に可能です。

◆スケジュール

【13:00〜14:30】ワーク・ライフ・バランスセミナー
「ワーク・ライフ・バランス推進へのステップ」講師:東 浩司
 グループディスカッション

【10:00〜12:00 / 14:30〜16:00】
 個別相談会(1枠30分)

※セミナーのみ参加、個別相談会のみ参加、両方参加をお選びいただけます。

■場所:港勤労福祉会館1階第一洋室
    東京都港区芝5丁目18-2
    TEL 03-3455-6381
   地図 http://www.minato-ala.net/guide/kaikan/kaikan02.html

■相談員:(50音順)
◆東 浩司(あづま こうじ)
株式会社ソラーレ代表取締役、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、産業カウンセラー、
キャリアコンサルタント
専門テーマ:(男性の)育児、メンタルヘルス 、働きやすい職場環境

◆片山 悦子(かたやま えつこ)
NPO法人フローレンス 働き方革命事業部、中小企業診断士
専門テーマ:育児、 働きやすい職場環境

◆中野 泰(なかの やすし)
中野人事法務事務所、株式会社アイグロース代表、特定社会保険労務士、行政書士
専門テーマ:労働基準法、人事・労務に関する法務、育児、介護

◆堀江 由香里(ほりえ ゆかり)
NPO法人Arrow Arrow 代表理事、産育休取得コンサルタント、
日本ワーク/ライフ・バランス研究会事務局長
専門テーマ:育児、働きやすい職場環境

◆宮崎 真理子(みやざき まりこ)
NPO法人フローレンス事務局長、社会保険労務士
専門テーマ:育児、キャリア、 働きやすい職場環境

■対象:中小企業経営者/人事担当者/港区ワークライフバランス推進企業認定をめざす
 企業の担当者/ワーク・ライフ・バランスによりご自身の働き方を変えたい方

■定員:セミナー・個別相談会 各30名(先着順)/各日

■参加費:無料

■申し込み
申込書に必要事項を記入の上、電話またはファックスで港勤労福祉会館までお申し込み
ください。
・電話:03-3455-6381
・ファックス:03−3457−7787
※ファックス申込書はこちら⇒http://goo.gl/A4Ob7

■問い合わせ:港区産業振興課港勤労福祉会館
  電話:03-3455-6381
  ファックス:03-3457-7787


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。

病児保育(病児シッター)が必要だ、という方はフローレンス本体のページを御覧ください。

病児保育を仕事にしたい、という人は病児保育スタッフ採用情報へ。

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、小規模保育所である「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。なお、おうち保育園で少人数保育をしたい!という保育士・幼稚園教諭の方は「おしらせ」内の採用情報を御覧ください。

フローレンスの病児保育サービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、フォームからお申し込みください。

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に寄付したい!という方は、パークサポーター説明ページからお申し込み下さい。

ワーク・ライフ・バランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。