2012年09月02日

わがまちへのコミットメント


いつも保育園に娘をベビーカーで送っているのだけども、路上喫煙をする人のタバコの煙に嫌な思いをしている。


僕自身、煙が苦手なこともあるが、喘息気味の娘には受動喫煙をしてもらいたくないからだ。

Twitterで愚痴って鬱憤晴らしても現状は良くならないと思うので、とりあえず「市長への手紙」というWEBフォームに以下の文章を送ってみた。

---
川口市長
岡村様

はじめまして。私川口市に住む子育て中の父親である、駒崎と申します。歴史とコミュニティの息づく川口市に住むことができ、とても満足しています。そんな川口をより良い町にすべく、本日は路上喫煙対策について提案を致します。

私は毎日出勤のために川口駅を利用しますが、自宅から駅までの道のりに、必ず路上喫煙をする方を見かけます。

喫煙者も市民であり、喫煙の権利は当然ありますが、川口市近辺は平成17年施行の「川口市路上喫煙の防止等に関する条例」において路上喫煙禁止地区に認定されているため、この状況は条例違反の状況が常態化していることを示します。

同条例三条においては「市長の責務」として「市長は、この条例の目的を達成するため、路上喫煙の防止についての施策を総合的に実施しなければならない。」とありますが、この状況を看過することは、市長が市長として市民から受託された責務を果たしていない、ということになります。

よって、早急にこうした状況を是正するべく、適切な処置を取って頂きたく思います。また、どのような実行策を行ったのか、市民に分かるように広報して頂きたく思います。

受動喫煙は乳幼児の突然死の確率を4.7倍にし、気管支喘息やアトピー性皮膚炎のリスクを増大させます。川口市の未来を背負う子どもたちの健康リスクを高める状況を放置し続けるのは、川口市の未来を毀損する行為と言ってもいいでしょう。

なお、市の厳しい財政状況を鑑み、啓発のための広報ティッシュ配り等、投資対効果の低い策を取って頂きたいと思っておりません。例えば、障がい者の作業所に勤務される方々や、失業中の若年者層が職業訓練を受けながら、注意喚起のための見回りの仕事につくことは、雇用創出面でのメリットもありつつ、治安維持にも好影響を与えうるかと思います。

より良い川口市の実現のため、速やかに対応策を取って頂くことを心より望みます。

---

どういう対応策を取ってくれるか見ていきたい。

もし対応策が取られなければ、川口市市議会の議員全員に同様のメールを送って、返信があった議員をリスト化して、次の市議会議員選挙の参考ページとして公開していこうと思う。

と、同時に行政と政治任せにするのではなく、自分から積極的に路上喫煙者に声掛けする、という実験をしてみよう。殴られるかもしれないが、意外に理解してもらえるかもしれない。

「割れ窓理論」(Broken Windows Theory)というものがある。軽微な犯罪を是正していくことが、凶悪な犯罪を抑止し、町の治安を改善するというものだ。

こうした小さな働きかけが、娘の将来の安全に繋がるかもしれない。小さくとも、動こうと思う。


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。

病児保育(病児シッター)が必要だ、という方はフローレンス本体のページを御覧ください。

病児保育を仕事にしたい、という人は病児保育スタッフ採用情報へ。

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、小規模保育所である「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。なお、おうち保育園で少人数保育をしたい!という保育士・幼稚園教諭の方は「おしらせ」内の採用情報を御覧ください。

フローレンスの病児保育サービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、フォームからお申し込みください。

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に寄付したい!という方は、パークサポーター説明ページからお申し込み下さい。

ワーク・ライフ・バランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 11:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
路上喫煙(歩きタバコ)は受動喫煙はもちろん、ヤケドの危険もありますよね。地元の駅で男性が持っていたタバコの火が、女の子の目を直撃した事故が起きたのは、もう18年も前のことです。それがきっかけで条例が作られましたが、いまだに守らない人もいます。
Posted by Kenji at 2012年09月02日 12:34
>kenjiさん
そうですね。守られるよう、少しでも動いていきたいと思います!
Posted by 駒崎弘樹 at 2012年09月04日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。