2012年09月22日

【無料セミナー】来週金曜、ライフネット出口社長が語る「月曜日が楽しみになる会社の作り方」、残席あと僅かに!


あの出口社長と駒崎がコラボり、ワークライフバランスや働きがいというテーマでセミナーを行います。しかも無料!

index_pic_01.jpeg


---以下案内文----
今、もっとも勢いのある会社、ライフネット生命保険株式会社。
開業からわずか4年弱で東証マザーズ上場を果たした同社の急成長の鍵は、ワーク・ライフ・バランスにありました。
「時の人」出口治明社長をスピーカーに迎えて、飛躍的成長の秘訣や、同社が行なってきた具体的施策についてお話しいただきます。

成長企業のノウハウが無料で学べるこの機会、どうかお見逃しなく!
託児もありますので、小さいお子様のいらっしゃる方もぜひご参加下さい。

※応募者多数の場合は、先着順となります。お早めにお申込み下さい。

━━━[転送・転載歓迎]━━━
ワーク・ライフ・バランス講演会
月曜日が楽しみになる会社の作り方
〜企業戦略としてのワーク・ライフ・バランス〜

成長企業から学べ!
多様な人材を活かし、社員の活力を高める、これからの時代を生き抜くためのワーク・ライフ・バランスとは?

「ワーク・ライフ・バランス」という言葉が日本に導入された当初は、育児サポ―ト、福利厚生としての捉え方が中心でした。
今や先進的な企業においては、ワーク・ライフ・バランスはより積極的に追求すべき戦略的なテーマとして発展しています。
これからの私たちの働き方について、ともに考えませんか?

−−− セミナー 概 要 −−−

■日時:2012年9月28日(金)18:30〜20:30 【開場:18:00】
    
■場所:港区スポーツセンター
    東京都港区芝浦3丁目1-19
    TEL 03-3452-4151
    地図 http://www.minato-sports.jp/html/minatokusportscenter.html#sisetsu_koutsu

■プログラム
【第1部】基調講演 [18:30-19:40]
スピーカー:ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 出口浩明氏
開業からわずか4年弱で東証マザーズ上場を果たしたライフネット生命保険株式会社の出口治明氏をスピーカーとして招き、飛躍的成長の秘訣や、ワーク・ライフ・バランスについての考え方から具体的な施策までをお話しいただきます。

【第2部】ダイアログ(参加者同士による対話) [19:40-20:30]
ファシリテーター:NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹
講演内容、今後予想される社会の変遷を踏まえ、これからの私たちの働き方はどうあるべきか、自社として何に取り組むべきか、について考え、参加者同士での対話を行います。

■対象:ワーク・ライフ・バランスに興味のある方、自分または自社の働き方を変えたいとお考えの中小企業経営者、人事担当、社員の方など

■定員:100名(先着順)

■参加費:無料

■託児:無料※4か月以上〜未就学児まで。別室での託児をご用意しています。

■申し込み
申込書に必要事項を記入の上、ファックスまたは電話で港勤労福祉会館までお申し込みください。
・電話:03-3455-6381
・ファックス:03−3457−7787
※ファックス申込書はこちら⇒http://www.hata-revo.net/download/koenkai_0928.pdf

■問い合わせ:港区産業振興課港勤労福祉会館
  電話:03-3455-6381
  ファックス:03-3457-7787


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。

病児保育(病児シッター)が必要だ、という方はフローレンス本体のページを御覧ください。

病児保育を仕事にしたい、という人は病児保育スタッフ採用情報へ。

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、小規模保育所である「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。なお、おうち保育園で少人数保育をしたい!という保育士・幼稚園教諭の方は「おしらせ」内の採用情報を御覧ください。

フローレンスの病児保育サービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、フォームからお申し込みください。

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に寄付したい!という方は、パークサポーター説明ページからお申し込み下さい。

ワーク・ライフ・バランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。