2012年08月08日

タダで働き方に関する悩みを相談できちゃう機会つくりました


フローレンスで実際に働き方の変革に携わっている管理職と、ワークライフバランス業界の猛者たちが相談員として待ち構えています。

soudankai-thumb-300x213-216.jpeg

今回、相談員として参加する宮崎真理子(フローレンス事務局長COO)は、時短しながらフローレンスのCOOをしている、2児のママという強者です。どうやって!?と不思議がられますが、できちゃうんです。そこらへんのイノベーションを、惜しげも無く披瀝します。

これまた相談員として参加する片山も、時短でシステムチームリーダーしています。働き方革命とシステム構築(クラウド)を合わせ技で行うことで、どえりゃー生産性が向上します。システムに高額投資しなくても、今は低価格でそれなりのシステムが組め、生産性を向上できる方策があるわけなんですね。そこらへんを開陳します。

その他、ワークライフバランス業界では著名な人々がありとあらゆる相談にタダで乗る、という行政イベントならではの低価格・高付加価値な設定となっております。

個人でも会社でもウェルカム。こんな機会は相当レアだと思いますので、ぜひぜひお越しいただけたら、と思います!!

以下詳細。
━━━[転送・転載歓迎]━━━
【悩み解決!港区ワーク・ライフ・バランス個別相談会 】
「育児支援の制度はあるが、実態がともなっていない」
「親の介護をいつ迫られるか不安な世代の社員が多い」
「長時間勤務が常態となっているので、働き方を見直したい」 とお考えの中小企業経営者、人事担当の方。

 また「仕事と家庭の両立が難しい」 「残業が多く、自ら働き方を変えたい」など、 個人からワーク・ライフ・バランスを実践し拡げたいとお考えの方。
相談会にご参加いただくと、解決策を得られるでしょう!

3回実施しますが、1回のみ、複数回の参加いずも可能です。全回ご参加いただくことで、 半年間に渡ってワーク・ライフ・バランス推進のチェックポイントにすると効果的です。

−−− 概 要 −−−
■日時:
第1回 2012年8月27日(月)10:00〜16:00     
第2回 2012年11月22日(木)10:00〜16:00     
第3回 2013年2月21日(木)10:00〜16:00 
■場所:
港勤労福祉会館1階第一洋室 (東京都港区芝5丁目18-2)     
TEL 03-3455-6381    地図 http://www.minato-ala.net/guide/kaikan/kaikan02.html
■相談員:(50音順)
◆東 浩司(あづま こうじ) 株式会社ソラーレ代表取締役、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
 専門テーマ:(男性の)育児、メンタルヘルス 、働きやすい職場環境
◆片山 悦子(かたやま えつこ) NPO法人フローレンス 働き方革命事業部、中小企業診断士
 専門テーマ:育児、 働きやすい職場環境
◆中野 泰(なかの やすし) 中野人事法務事務所、株式会社アイグロース代表、特定社会保険労務士、行政書士
 専門テーマ:労働基準法、人事・労務に関する法務、育児、介護
◆堀江 由香里(ほりえ ゆかり) NPO法人Arrow Arrow 代表理事、産育休取得コンサルタント、日本ワーク/ライフ・バランス研究会事務局長
 専門テーマ:育児、働きやすい職場環境
◆宮崎 真理子(みやざき まりこ) NPO法人フローレンス事務局長、社会保険労務士
 専門テーマ:育児、キャリア、 働きやすい職場環境

■対象:中小企業経営者/人事担当者/港区ワークライフバランス推進企業認定をめざす
 企業の担当者/ワーク・ライフ・バランスによりご自身の働き方を変えたい方
■定員:50名(先着順)/各回(合計150名)
■参加費:無料
■申し込み 申込書に必要事項を記入の上、電話またはファックスで港勤労福祉会館までお申し込みください。
・電話:03-3455-6381 ・ファックス:03−3457−7787 ※ファックス申込書はこちら⇒http://bit.ly/MhoWcp
■問い合わせ:港区産業振興課港勤労福祉会館   
電話:03-3455-6381   ファックス:03-3457-7787

--


------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。

病児保育(病児シッター)が必要だ、という方はフローレンス本体のページを御覧ください。

病児保育を仕事にしたい、という人は病児保育スタッフ採用情報へ。

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、小規模保育所である「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。なお、おうち保育園で少人数保育をしたい!という保育士・幼稚園教諭の方は「おしらせ」内の採用情報を御覧ください。

フローレンスの病児保育サービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、フォームからお申し込みください。

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に寄付したい!という方は、パークサポーター説明ページからお申し込み下さい。

ワーク・ライフ・バランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285487392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。