2012年06月23日

【書評】こんなすごい人がいたとは:「セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱」


自らイノベーティブだと自負する僕も、彼の前ではそれを撤回せざるを得ない。



著者は一般社団法人ホワイトハンズの代表、坂爪真吾氏。
ホワイトハンズは、障がい者の「射精介護」を行う。
こう書くと、何かいかがわしい活動ではないだろうか、という先入観を持ってしまうのではないだろうか。しかし著者は逆に問う。一般の人々が享受できる普通の性の営みから、なぜ、障がい者だけが排除されて良いのだろうか、と。

言われてみれば、その通りである。そんなこと、思いもつかなかったのが恥ずかしい。
著者は極めてまじめに、性を通じて障がい者のQOLを上げていく活動を開始する。
ホワイトハンズのサービスも、性交渉を行うような「売春」ではもちろんなく、専門のスタッフが介護と同様着衣、手袋を着用の上行われる「性護」と呼ばれるケアである。
しかし、その立ち上げ期は、苦労の連続だ。

僕もNPOの立ち上げで度々吐くほど苦労したが、彼らのそれに比べたら、甘かったのではないかと思うほどだ。なぜなら、彼らの領域は警察などからすると「公序良俗に反する」領域。
著者らがどれだけ真面目に頑張ろうとも、一般的なイメージは最悪である。
それゆえNPO法人認証も新潟市から拒否られ、2ちゃんでは炎上する始末。それでも全くへこたれない。そんな著者の奮闘の数々は、まじめでありながらどこかユーモラスで、時々爆笑してしまいそうになる戦記なのである。

障がい者の性。誰をも幸せにしない性風俗産業の闇。こうしたテーマに興味のある方は、ぜひ読むべきだ。それどころか、これからNPOを立ち上げようとする人々も、読んで損はないと思う。この本を読んだら、「まあ彼らに比べたら、世の中理解してくれているよな」と、起業の際に自らを励ます材料になってくれるだろう。

全く誰からも顧みられない闇を、一筋の光で照らす。
NPOの本懐である。
恐れいりました。




--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://kibounozemi.jp/support.html

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に協力したい!という方は、下記のフォームからお申し込み下さい。
http://www.facebook.com/fukushima.indoorpark?sk=app_172678112819575

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 22:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホワイトハンズの相談役をしています。
このたびはこのように取り上げて頂きまことに有り難う御座います。
今後とも御支援頂けるよう御願致します。
Posted by あきお at 2012年06月28日 12:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276932754
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。