2012年06月21日

【7月12日(木)】本気で働き方を変えたい企業、集まれ!ワーク ・ ライフ ・ バランス入門無料セミナー開催!


働き方を変えたい企業の方、ぜひお越しあれ!!

wlb.png

 港区産業振興課、東京都労働センター共催で「ワーク ・ ライフ ・ バランス入門セミナー」を開催いたします。講師は、NPO法人フローレンス、働き方革命事業部片山悦子です。激務の代名詞である「システムエンジニア」の経験やワーキングマザー経験を活かした働き方革命のノウハウを惜しみなくお伝えします

「自分の会社の働き方を変えたい」「他社の取組を知りたい」とお考えの中小企業の経営者・人事担当のみなさま、お待ちしております。保育もありますので、子育て中の方もぜひ!

━━━[転送・転載歓迎]━━━━
ワーク ・ ライフ ・ バランス入門セミナー
〜本気で働き方を変えたい人、集まれ!
あなたの会社のワーク・ライフ・バランス診断付き! 〜


「自分の職場の働き方を変えたいけれど、まず何をすればいいの?」
「人材獲得のため、ワーク・ライフ・バランスを推進したい」
「他の中小企業はどんな取り組みをしているんだろう?」
とお考えの経営者、人事担当の方はいらっしゃいませんか?
 
ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事(ワーク)」と、子育てや親の介護、地域活動等の
「仕事以外の生活(ライフ)」との調和(バランス)がとれ、その両方が充実している状態をいいます。ワーク・ライフ・バランスの取り組みには、中小企業が、コストをかけることなく実践できるものも多く、中小企業の経営者が持つ「もっと利益を上げて、会社を成長させたい」、「優秀な人材を採用したい」などの課題を解決するヒントが詰まっています。今回は、平成21年度東京都ワーク・ライフ・バランス認定企業となった特定非営利活動法人フローレンスの担当者を招き、職場改革の経験をもとに、中小企業でも実現可能な様々なノウハウをお伝えします。本セミナーに参加し、ぜひ御社のワーク・ライフ・バランス推進のヒントをお持ち帰りください。

−−− セミナー 概 要 −−−

■日時:2012年7月12日(木)14:00〜16:00 [開場:13:30]

■場所:港勤労福祉会館1階第一洋室
    〒108-0014 東京都港区芝5丁目18-2
    TEL 03-3455-6381
   地図 http://www.minato-ala.net/guide/kaikan/kaikan02.html

■講師:片山悦子
   (NPO法人フローレンス 働き方革命事業部)

■対象:中小企業経営者の方/人事担当の方/ワークライフバランス推進企業の認証を目指している企業の方/ワーク・ライフ・バランスに関心がある方/ご自身の働き方を考えたい方

■当セミナーで得られるもの:
ワークライフバランス化に向けた、自社の課題がつかめます。
社員の残業を減らし、コストを削減する方法を掴めます。
社員が生き生きとし、より生産的に働く職場づくりのアイデアが得られます。

■定員:50名(先着順)

■参加費:無料

■プログラム
【第1部】講義 [14:00〜14:30]
講師:片山 悦子氏 (NPO法人フローレンス 働き方革命事業部) 
「ワーク・ライフ・バランス推進へのステップ」
<講師プロフィール>
大学卒業後、大手電機メーカー、ITベンチャーでシステム開発に携わり、中小企業への業務効率化の提案、導入を行う。出産時に、育児支援環境が未整備である中小企業で、残業や長期出張が常態のシステムエンジニアとして、仕事と育児を継続することの難しさを実感。職場復帰後は、自らの希望でシステムエンジニア職を離れるが、仕事の傍ら、ワーク・ライフ・バランスの概念と出会い、「中小企業こそ、柔軟にワークライフバランスを活用し、大きな効果をあげることができる」と考える。現在はフローレンスにて、激務の代名詞である『システムエンジニア』やワーキングマザー経験を活かし働き方革命講演を担当する。

【第2部】ワークとノウハウ共有 [14:30〜16:00]
ワーク・ライフ・バランスに関する簡易診断や、グループワークを行います。
グループワークでは、参加者は、5〜6人のグループに分かれ、自社の課題や対応策について考え、
多くの他社事例からヒントを持ち帰って未来の行動につなげます。

■申し込み
申込書に必要事項を記入の上、電話またはファックスで港勤労福祉会館までお申し込みください。
 ・電話:03-3455-6381
・ファックス:03−3457−7787
※ファックス申込書はこちら⇒http://bit.ly/NhPxZu

■問い合わせ:港区産業振興課港勤労福祉会館
  電話:03-3455-6381
  ファックス:03-3457-7787

--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://kibounozemi.jp/support.html

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に協力したい!という方は、下記のフォームからお申し込み下さい。
http://www.facebook.com/fukushima.indoorpark?sk=app_172678112819575

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276413964
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。