2012年06月19日

希望のゼミ2011年度成果報告〜確かな成果が出ました!


寄付して下さった皆様に、感謝の気持を込めて報告です!


希望のゼミは昨年12月より本格的に学習支援に取り組み始めました。
教材提供、学習室の開講、質問受付を軸に活動してきましたが、
3月を区切りに、希望のゼミ生徒からのアンケート調査を実施しました。
その結果を報告します。

【合格率】
希望のゼミに登録している中学3年生、高校3年生へ進路調査を行いました。
結果は↓
shinro.jpg

第1希望90%、第2希望7%で、97%が志望校に合格したこととなります。
我々の当初の目標であった「震災を理由に進学をあきらめることがないようにしたい!」という想いは何とか達成できたようです。

その他3%のほとんどは希望校に来年最挑戦する、医学部を目指す、家業を再興するなど未来に向かって努力をすると言ってくれています。

【勉強が好きになったか】
また、希望のゼミを通して生徒たちに中に若干変化が見受けられました。

bennsuki.jpg

「勉強が好きになった」に肯定的な意見が約7割弱。
お手紙などのフリーワードから推測すると、
勉強を「やらなきゃいけないもの」から「役に立つ」「やってみたら結構デキる」へ心がシフトしているようです。嬉しい変化ですね。
                  
以下は宮城県の中学3年生からのお便りです。
「私はどうしても第一志望の高校へ行きたくて受験当日まで、とにかく頑張りました。
勉強することが嫌いな私にとって目標とする高校へ行くのには、少し学力が足りず、かなり努力しました。
(中略)
無事に合格することが出来ました。本当にありがとうございます!
これからの高校生活が楽しみです!
新しい友だちに出会い、部活に入って毎日が充実した日に〜
今回の受験での頑張りが、次へとつながればいいと思います。
とても楽しみです!!! 」

【満足度】
yokatta.jpg

100%とはいきませんでしたが、98%の生徒は満足しています。
「教材を津波で全て失っていたのでほんとうに助かった!」
「まわりにたくさん応援してくれる人がいたから頑張れた」
「混乱していた私が普通の生活に戻るきっかけとなった」
など多数の「ありがとう」をもらえました。

【成績】
seiseki.jpg

tensu.jpg

約90%が以前よりも学力がついたと回答し、その伸び幅は平均15点でした。
「コツコツと勉強していたらいつのまにかわかるようになった」
「わからないことをすぐ教えてもらえる環境が良かった」
「やればできることがわかった」
「信じられないけど第1志望に合格できた」
など自信につながったとの意見が多かったです。

【家庭学習時間】
studyjikan.jpg
学習室に来る生徒たちは震災前に比べ、54分間学習時間が伸びています。
「集中できる場所。」
「家では部屋がないので良かった」
「友だちができて楽しい」
「先生がおもしろい」
など目的は違いますが、利用が定着しつつあります。        
       
【将来への意志】
学習以外の心理面も調査しました。
doryoku.jpg
「仲間とおもいっきり野球をしたいです!」
「学校が好きなのでもっと勉強したいです!」
「なりたい職業があるので努力します!」
「やりたいことはよくわかりませんが、とにかく一生懸命がんばります!」
「これから先が楽しみです!」
など未来へ向けて視線が向いていました。

ただ、まだ35%程度の子どもたちが目標を見つけきれていないか、目標への意思を持ちにくい状態があるようなので、こちらはキャリア教育的なアプローチが必要になってくるのではないかと考えています。
         
これからも被災地の子どもたちの可能性の開花に寄り添っていけるよう、努力していきたいと思います!

※希望のゼミを寄付で支援したい!という方はこちら。
「1日50円からの寄付で被災地の中高生の進学を支えるゼミサポーター」


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://kibounozemi.jp/support.html

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に協力したい!という方は、下記のフォームからお申し込み下さい。
http://www.facebook.com/fukushima.indoorpark?sk=app_172678112819575

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.jp/

駒崎が提案する、預金者の権利を守りながら、休眠口座を被災地・貧困支援に活用する案については、ここをご覧下さい。

いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275802174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。