2012年01月01日

2012年の抱負


新年らしく。


【病児保育について】
2011年において横浜市の北・東エリアまで展開したので、今後は中・南エリアに展開すると共に、東京都市部に広げていき、ワーキングペアレンツを支えたいと思います。同時に、病児保育の質を高めるための、新たな取り組みを年明けから繰り出していきたいと思います。本年は規模と質の両輪を充実させていく年としていきたいと思います。

【待機児童問題解決について】
待機児童問題解決のための小規模保育園「おうち保育園」を増園していきます。一方で、政府も「おうち保育園」の拡大を取り上げ、「子ども・子育て新システム」で小規模保育サービスを国策化しようとしているので、正しく政策化されるよう、現場からの声を届けていきたいと思います。
また、待機児童問題に関する書籍などを発行し、国民的議論の基盤づくりにも貢献したいです。

【被災地支援について】
外で遊べない福島で屋内公園を創る「ふくしまインドアパーク」事業ですが、12月開園した郡山パークにおいては、月毎に新たな遊具を追加し、「いつ来ても楽しい公園」を実現していきます。2012年中に1万人の子どもたちが笑顔にする、という目標を掲げます。また、本年は地元の自治体と連携できれば、いまだ放射線量の高い地域において、新園の開設を行なっていけたらと思います。

また、困窮家庭の中高生への包括的学習支援を行う「希望のゼミ」は、子どもたちの成績・モチベーション向上を定量的に調査し、寄付の投資対効果をきちんと寄付者に示していきたいと思います。同時に、現在800人の子どもたちに進研ゼミを中心とした無償支援を行なっていますが、法人パートナーを開拓し、更に多くの子どもたちに学習支援を行いたいと考えています。

両プロジェクトに共通するのは、持続可能な事業のための基盤整備として、寄付会員の拡大です。全国から効果的な方法で寄付を募り、継続的に支援してもらえる体制を早急に構築しなくては、続けていくことができなくなってしまいます。この部分を、企業助成金を獲得しつつも、個人・法人サポーターを開拓していくことで乗り越えていきたいです。

【バックオフィスについて】
フローレンスの有給職員は既に100名を越え、拠点は本社飯田橋だけでなく、中央区グロースリンクかちどき、6つのおうち保育園に広がり、昨年は郡山やその他の被災地にも広がりました。こうした他拠点間に分散してしまうことで、コミュニケーション効率が落ちてしまった状態の中、如何にして一体感を持って組織運営を行なっていけるか、が本年の経営課題です。
そのため、情報システムを始めとしたオペレーションを支える基盤を創っていくと共に、管理職を中心とした人材育成に投資し、組織力の向上を行なっていきたいと思います。
また、従業員満足度とモチベーションを更に高めていくために、処遇のアップや諸々の制度づくりを行なっていく予定です。

【個人的な抱負】
・2011年も友人に審議会やソーシャルメディア上の「喧嘩っぱやさ」で迷惑をかけたので、そろそろ30代らしく落ち着いたキャラに変わります。
・震災以来、被災地支援事業で明らかに忙しくしすぎたので、程良い運動やインプットを交えた生活バランスを取り戻していきたいです。
・今年は目の前の事業構築に忙殺され、自ら熟慮し、それを発信する作業がほとんどできなかったので、そうした作業ができるペースを取り戻していきたいと思います。


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

被災地の中高生向け学習支援「希望のゼミ」に共感し、寄付をして下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://kibounozemi.jp/support.html

外で遊べない福島の子どもたちに屋内公園を提供する「ふくしまインドアパーク」に協力したい!という方は、下記のフォームからお申し込み下さい。
http://www.facebook.com/fukushima.indoorpark?sk=app_172678112819575

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


-----------------------------------------------------------


posted by 駒崎弘樹 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243755628
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。