2011年11月20日

【12/1(木)日本ワーク/ライフ・バランス研究会:勉強会】「タイガーマスクから1年 〜児童養護施設で本当に必要な支援とは〜」


今回の勉強会はNPO法人ブリッジフォースマイルさんをお呼びします!



虐待や子どもたちの人権、子どもの貧困などのテーマに興味が有る方はぜひお越しください。


以下案内-------------

みなさま、こんにちは。
フローレンスが事務局を行っている、日本ワーク/ライフ・バランス研究会より、2011年第4回勉強会のお知らせです。今回は、「児童養護」について学びます。
12月1日(木)は、ぜひ三田の女性就業支援センターにお集まり下さい!

昨年末から大きな話題となった、タイガーマスク運動から1年がたちました。
寄付や児童養護施設という言葉が少し身近になったキッカケとして、記憶に残っている方は多いでしょう。しかしながら、その後タイガーマスク運動の状況や児童養護施設で本当に必要な支援とは何だったのか?について、知る人は少ないのではないでしょうか。

今回は、児童養護施設の子どもたちの支援を行なっている、NPO法人ブリッジフォースマイル代表理事の林恵子さんに、お話しをいただきます。
私たちが知っているようで知らない現状を伺える、素晴らしい機会となるとなるでしょう。
ご家族・お友達とお誘い合わせの上、ご参加ください。林さんへの質問もぜひ、御寄せください。

なお、今回も参加の皆さまによる運営を行いますので、
会場設営、議事録、アンケート、懇親会担当をそれぞれ大募集します!
運営にご参加いただける方は、お申し込みフォームにて、ご連絡くださいませ!

■お申込み
https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/20985/

↓以下のメールを転送して、ご友人をぜひぜひお誘いください。↓
**********************************************************************
□■ 日本ワークライフバランス研究会 2011年第4回勉強会 ■□
■■ タイガーマスクから1年 〜児童養護施設で本当に必要な支援とは〜 ■■

タイガーマスク運動で、注目された「児童養護施設」。
いまは「孤児院」ではなく、子どもたちの9割に親がいます。
親がいるのに、一緒に住めない理由として最近多いのは、児童虐待です。
入所している子どもの5割以上が、虐待されていました。
18歳で施設から巣立つ退所者たちの多くは、「生きづらさ」を抱えています。
未熟な社会制度や、偏見に加え、彼らの「生まれ」や「育ち」は、その後の人生に大きな影響を与えているからです。
今回のセミナーでは、一見しただけではわからない、児童養護施設を巣立つ子どもたちが抱える課題を明らかにし、私たちが彼らのためにできることを紹介します。
ぜひ、児童養護施設の子どもたちを応援してください。

■日時 2011年12月1日(木)
18時45分ー20時45分 (開場:18時30分)

■場所 女性就業支援センター 第二セミナー室
〒108-0014 東京都港区芝5-35-3
Phone:03-5444-4151
JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅 A1出口から徒歩1分
地図: http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/access.html

■タイムスケジュール
18時45分: 開始
18時45分〜20時: 林氏ご講演と質疑応答
20時〜20時半: ダイアローグ(チームごとに得られた学びを共有)
20時30分: アンケート、名刺交換など
20時45分: 終了

■講師プロフィール
林恵子氏
NPO法人ブリッジフォースマイル 理事長
http://www.b4s.jp/katsudou.html
津田塾大学卒業後、株式会社パソナに入社。
副社長秘書、営業、面接、契約管理、人事などを担当。
二児を出産後、子育てと仕事を両立させながら、社会起業家をめざし、
MBA留学を計画。
英語力を磨く目的で参加した研修で、児童養護施設と出会う。
2004年12月、NPOブリッジフォースマイル創設。2005年6月法人成立。
NPOの仕事を本業とするため、パソナを退職。現在に至る。
新しい自立支援プログラムを次々と立ち上げ、民間企業や他団体との協業や
社会人ボランティアを生かして、事業を展開。
編著書に「一人暮らしハンドブック 巣立ちのための60のヒント」(明石書店)がある。

■ファシリテーター: 駒崎弘樹
特定非営利活動法人フローレンス 代表理事
http://www.florence.or.jp/
05年4月から江東区・中央区にて全国初の「保険的病児保育サポートシステム」である
『フローレンスパック』をスタート。
2012年までに東京全土の働く家庭をサポートすることを志す。
2009年2月より日本ワーク/ライフ・バランス研究会共同代表。

■参加費 3,000円/人 ・夫婦参加 5,000円/カップル(税込み)
*当日お支払いください

■お申込み
 下記フォームよりお申し込みください。
https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/20985/




------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


-----------------------------------------------------------


posted by 駒崎弘樹 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。