2011年10月26日

11月7日に港区さんと「新しい時代のワーキングカップル講座」やります!


良きワーキングカップルになれば、不況もデフレも怖くない。


行政からの委託事業なので、あまり過激なことは言えないですが、今後の日本では、昔ながらの「大黒柱の旦那さんが嫁と子どもを長時間労働で食わしていく」モデルは破綻します
でも私たち日本人は新たな夫婦像を描ききれてはいません。
長引くデフレ不況に追い打ちをかけるように東日本大震災の被害にあった日本。急速な少子高齢化における社会保障を含め、あらゆる意味でハンデを負った日本社会を生き抜くためには、夫婦の「あり方」を見直し、人生戦略をたてなおさなくてはいけません。
この場が貴方に刺激を提供し、人生戦略立案の出発点になれれば幸いです。

−−− セミナー概要 −−−
■日時 11月7日(月) 18時30分〜21時(会場18時)
■場所 男女平等参画センター「リーブラ」5Fホール(入場無料)
      港区芝浦3−1−47
      JR田町駅下車 東口徒歩2分
      都営地下鉄 三田線・浅草線 三田駅下車 A4出口徒歩4分

■来て欲しい人
  ・「今の働き方、何か違くない?」と思われている方
  ・妻や夫と良きパートナーシップを築きたいと思われている方
  ・ワーキングカップルノウハウを得たい方
  ・自分は良き夫婦像を描きたいが、妻(or夫)が理解してくれない人
■来ても実りが薄いだろう人
  ・研修だからということで無理やり連れてこられる人
  ・すごく細かい共働きノウハウが欲しい人(それは拙著「ワーキングカップルの人生戦略」をお読みください)

■当講演会で(多分)得られるもの
  ・ワーキングカップル化することがなぜ得なのか、というロジック
  ・今後の日本を理解できる時代認識
  ・ワーキングカップル戦略を、グループで考えられる機会

■定員 60名(先着順)→比較的少人数で和気あいあいとやりたいので、お早めに。
   ※ 手話、保育をご希望の方は、10月24日(月)までにお申し込みください。

■プログラム
1.講演<18:30〜19:15>:
駒崎 弘樹 氏(NPO法人フローレンス代表理事) 
「戦略的ワーキングカップルであった方が、これからの日本で生きやすい理由」
2.ワールドカフェ<19:15〜21:00>:
ワーク・ライフ・バランスに関する3つの問いを示します。
参加者は、5〜6人のグループに分かれ、ワールドカフェという手法を用いて、
問いについて考え、対話し、未来の行動につなげます。

※ワールドカフェとは?
今、世界で話題の、創造的な対話を行うことができる会議の手法です。
ご経験されたことのない方は、ぜひワールドカフェの素晴らしい場を体験ください。

■講師 駒崎 弘樹 氏(NPO法人フローレンス代表理事) プロフィール
経営者であり、日本の働き方革命を推進するコンサルタントとして活躍中。1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。在学中にITベンチャーの経営を行い、その後NPO法人フローレンスを起業。
2005年、全国初の「非施設・共済型病児保育サービス」をスタートし注目を浴びる。
2008年、ハーバードビジネススクール・クラブ・オブ・ジャパン・アントレプレナー・オブザイヤーをNPO法人初、史上最年少で受賞する。
自らも中小企業の経営者であるところから、「中小・ITベンチャーでもできるワーク・ライフ・バランス」を提唱。
 福利厚生ではなく「働き方改革」を中心に据えたコンサルティングを行う。
 結果、NPO法人フローレンス自身、2009年、東京ワーク・ライフ・バランス認定企業「長時間労働削減部門」に認定される。
 生産性を最大化するだけでなく、生まれた時間によって社会参画することにより「貢献的市民」を生みだすワーク・ライフ・バランス戦略のあり方を「働き方革命」と再定義し、世の中に訴えている。

■申し込み   申込書に必要事項を記入の上、
FAXで港勤労福祉会館までお申し込みください。
※申込書はこちら⇒http://bit.ly/bE9HJH
※FAX:03−3457−7787
※電話でもお申し込みいただけます。

■問い合わせ 港勤労福祉会館
        電話:03−3455−6381
(受付時間:平日 8時30分〜17時15分)


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


-----------------------------------------------------------


posted by 駒崎弘樹 at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。