2011年08月25日

全国初!廃院を小規模保育園に転換! 〜おうち保育園おおいまちオープン!〜

NPO法人フローレンスは、2011年9月1日に待機児童問題解消のためのミニ保育所「おうち保育園」の6園目「おうち保育園おおいまち」を東京都品川区東大井にオープンすることを発表しました。

おうち保育園おおいまち外観.jpg


フローレンスは、これまでの「マンションの空き家」型や「一軒家空き家」型のおうち保育園を作ってきましたが、このたびは全国初の「廃院空きテナント」型のおうち保育園おおいまちを開園いたします。

廃院を活用するというユニークなモデルを行うきっかけは、ある住民の方が、ご実家で経営されていた医院が廃院となって空きテナントとなっているので、「おうち保育園」として活用できないかと相談下さったことがきっかけでした。医院としての役目を終え、空きテナントとなっていた施設が、住民ニーズの高い保育所へと生まれ変わったのです。

このモデルの意義は測り知れません。マンションの空き部屋、空き一軒家、そして空きテナントと、どのような物件でも保育園に転換できるので、待機児童集中エリアにピンポイントで、しかも大変安価な初期コストで保育園を作れるのです。
しかも人口動態が変わった際には、移転が容易で、次の日から人も住めるため、閉園等に関わる追加行政コストがかからないため、縮む社会保障の中で持続可能なモデルとなるのです。

今後もフローレンスは、全国のモデルとなる「おうち保育園」を展開し、国に制度化を提起し、全国の待機児童問題解決を目指していきます。




------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


-----------------------------------------------------------


posted by 駒崎弘樹 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222293766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。