2011年08月18日

8月28日「かちどき江戸っ子夏祭り」に来てくれってんだい


フローレンスが運営する日本初のNPO型マンション内子育て支援複合施設「グロースリンクかちどき」で夏祭りを開催します!



ダンスあり、出店(でみせ)あり、フリマあり、浴衣あり、なお祭りです。マンション住民、非住民関係なく、みんな大歓迎です!

●かちどき江戸っ子夏祭りのお知らせページ


ちなみにプログラムの中で僕がお薦めなのは、「おはなしかご」です。
実は「おはなしかご」の代表は、僕の小学校の頃の友達、大竹君のお母さん。
彼女の繰り広げる「おはなしかご」を毎回僕は聞いて育ち、その「おはなしかご」のお陰で物語を愛し、本を愛するようになり、今の自分が形成されたと言っても過言ではありません。

この「おはなしかご」。何がすごいって、話者の方が、絵本も何も見ずに、物語を語りかけます。そう、古代の吟遊詩人や琵琶法師のように、まさに「ものがたる」のです。
するとどうでしょう。目の前にイメージのステージが創りだされます。
TVやゲーム等の与えられたイメージではなく、自らが生みだしたイメージが、嬉々として踊りだすのです。

この体験は口で説明するのは難しいですが、子どもにとっては衝撃です。
かつ子どもの創造性を育むには、これ以上の方法は無いと言うくらい素晴らしい手法だと思います。何より、小難しいことは抜きにして、楽しいのです。

興味を持たれた方は、ぜひお申し込み下さい!(特別開催イベントは事前申込制)

●特別開催マナViva!イベントページ

「おはなしかご」の他、有名リズム師カムジー先生のリズムコンサートや、マジックショー、子ども向け英語イベントなど、子どもと一緒に楽しめるコンテンツが揃っています。


そんなわけで、かちどき江戸っ子夏祭りへの、皆さんのご参加、心よりお待ちしております!!


--

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・市川市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220943510
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。