2011年07月01日

【求人(フルタイム)】被災地の中高生を助ける「応援先生」募集!

フローレンスは大手通信教育企業と協働した被災地教育支援事業を行うにあたり、仲間を募集します。


---------------------------------------------------------------------
職種:被災地における中高生を対象とした教育支援員(応援先生)

▼採用担当からのメッセージ

これまで病児保育において貧困世帯の子育て支援を行ってきたフローレンスは、被災による経済状況悪化によって子ども達の未来を閉ざしてしまう事態を阻止したいと考え、複数のプロジェクトを始動しています。

そのうちのひとつが、大手通信教育企業と連携した被災地の中高生に受験学習や進路選択をサポートする、無償通信教育事業「希望のゼミ」です。
被災によって貧困問題に直面した世帯の中高生たちが、進学や夢をあきらめないでいいよう
無償の通信教育を用いた学習支援を通じて支えるプロジェクトです。

まずは被災地に展開しますが、中長期的には貧困によって高等教育を受ける機会を享受できない全国の子どもをサポートするインフラへとノウハウを横展開する予定です。

今回はこの新規プロジェクトの立ち上げ、福島・宮城・岩手の各エリアで事業を主体的に実施計画を立て、実施まで責任を持って遂行していただく現地責任者を募集します。


▼採用人数:2名

▼勤務地:
フローレンス東北支社(遠野・石巻・郡山等)及び現地居住地をベースに活動。
東京在住の方でも、現地のマンスリーマンション等に住み働く形が大丈夫でしたら、
積極的にご応募頂きたいと思います。

▼業務内容
1.中高生を対象とした移動学習室(期間限定自習室)の立ち上げおよび運営
2.地域の教育関係者等を招いた進路指導・モチベーションアップセミナーの開催
3.電話・訪問などによる個別の継続的メンタル・モチベーションケア、進路指導
4.上記を実施するにあたっての広報・プロモーション活動実務全般
5.各施策を行うにあたり必要なボランティア等の人員計画・マネジメント

▼必要なスキル・要件:

≪必須要件≫
・現地での活動が大半なので、少なくとも1年は現地で滞在できる方
・教員経験もしくは塾の講師等の経験を5年以上持つ方
・仕事外で地域活動等に関わっていた経験がある
・自動車免許を持ち、車を運転できる
・本部とのメールやSkype会議等を行えるだけのPCリテラシー
・エクセル・ワード・PPTの全てを使って3年以上の業務経験がある方
・小さくても新規事業に携わった経験

≪あれば尚可≫
・社員100人以下の企業での在職経験(大組織でのみ働かれてきた方よりも、
ベンチャーや中小・零細企業での経験を高く評価します)

▼雇用形態:年契約

▼こんな人は向いています:
・思春期の子どもたちとのコミュニケーションが好きな方
・東北復興の志を持っている方
・不測の事態にもひるまず立ち向かっていける方
・挑戦の経験から成長したい方
・できない理由を探すのではなく、こうすればできる、という代替案を提示できる方
・将来自分で事業を立ち上げたい方
・マネジメント経験がある方

▼こんな人は向いていません:
・コミュニケーションが苦手な方
・思春期の子どもたちと接するのが苦手な方
・キャリアアップのために仕事をする方
・ITが苦手な方
・環境を与えられなければ力を発揮できない方
 

▼勤務時間:
現地マネージャ(管理職)なので、自由裁量です。

▼勤務日:
週5日(土日にイベント等がある場合は、平日に休みを取って頂きます)

▼ 休暇:年末年始、夏季休暇、有給休暇、慶弔など

▼給与:
月給:25万円

▼ 手当:
通勤手当:全額
住宅手当:5万円(被災地に改めて居住する場合に支給)

▼保険:各種保険完備

▼応募方法:
以下4点をそろえて、メール添付で hrm@florence.or.jp までお送りください。

1)履歴書(WORDファイル)
★指定様式:http://www.florence.or.jp/document/rirekisho.doc

2)PCスキルチェックシート(WORDファイル)
★指定様式:http://www.florence.or.jp/document/skillcheck.doc

3)過去ご自身で作成した書類データ(ワード・エクセル・パワーポイント、それぞれ1つ)
 ※企業情報等に差しさわりがある部分は抜いてお送り下さい

4)職務経歴書 ★WORD文書、書式自由

※郵送での応募は原則受け付けておりません
※履歴書の応募職種は「教育支援員」としてください
※メール件名は「希望のゼミ応援先生 応募」としてください
※選考結果についてはメールにてご連絡いたします
※連絡先のメールアドレスを履歴書に必ず明記のこと


● お問合せ:人事担当(藤田:ふじた) 
メール:hrm@florence.or.jp
電話:03-5275-1164


------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212812799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。