2011年04月18日

若者のための「ネットでできる候補者選び」(首長選挙の巻)

「ポスター見ても誰に投票して良いか分かんねえYO!」という君。

そんな君におじさんが、簡単に君の町の政治家を選べる方法を伝授しよう。
今回は市長さんや区長さん等、首長(くびちょう)を選ぶやり方だよ。何で首長からか、というと首長選挙はだいたい3〜5人くらいから、1人を選べば良いから、20人から1人を選ぶ地方議員選挙よりも簡単だからなんだ。
それでは見ていこう。

@NHKの「統一地方選のサイト」にGO!
君たちの大好きなインターネッツで、NHKの選挙専用サイトに行こう。NHKはテレビだけじゃなくて、こうして立派な選挙サイトを作ってくれている。
ここから、自分の住んでいる都道府県をクリックして、住んでいる町を選ぼう。

2011y04m18d_234337846.jpg


A候補者一覧を見て、まずは「年齢で切る」

次にこんな風に候補者が並んでいるから、
練馬区長選1.jpg

年齢で切っちゃおう。
例えば東京23区は、区長の平均年齢が64.9歳だ。つまり、ちゃんと投票する高齢者に人気の高齢者向け政策を行う、高齢者な候補が選ばれやすい、っていうこと。
もちろんおじいちゃん・おばあちゃんには親切にするべきだけど、あんまり政策が高齢者寄りだと、僕達若者世代が困っちゃうよね。
だから、僕達若者世代は、ある程度若い候補者を選んでいこう。
「年齢だけで選ぶのは不公平じゃん」って思う人もいると思うけど、大丈夫。
高齢者の方々は、どうせ君たちの2倍弱選挙に行き、自分たちと同じくらいの世代の人に大量に票を入れるから、君たちが多少同世代をエコひいきしたくらいじゃ中々差は埋まらない。それどころか、これから高齢者の数の方が増えていくから、放っておくと若者はどんどん「不公平」になっていくわけ。
というわけで、とりあえず年齢で切ろう。僕は、定年年齢の65歳以上になったら、後の世代に譲ってほしいと思うから、65歳で線を引くね。

そうすると、例えば東京都の●区だと、
練馬区長選2.jpg

ほぉら、簡単。一瞬で決まっちゃったよ。
でも、大半の町は、これだけでは決まらない。例えば▲区は、65歳で切っても、二人残る。

文京区候補者.jpg

そうすると、次のステップだ。

BWEBを見つけて「これから」の政策を見てみよう
皆の大好きなグーグルに名前を入れて、その人のWEBを見てみよう。
例えばさっきの▲区は、最初のA候補の場合は、こんな風にちゃんとWEBがあるけど、

文京区長サイト.jpg

次のB候補の場合はとってももったいないことに、政策が全く書いてなかったりする

もしかしたらネットのどこかに政策があるのかも知れないけども、探し回らないと見つからないようだと、区民への説明能力に?が付いちゃうかな。
政策は営業マンにとっての商品と一緒。商品のパンフレット持ってこないで営業にきちゃう営業マンから、モノは買えないよね。

というわけで、二人のうちの一人にこれで決められちゃう。ここまで所要時間、6分!
でも大体の場合、WEBを比べてみても、政策なんてよく分からないな、と思うこともある。そんな時は、次のステップ。

C「これまで」何をしてきたのか?を見る
その人がこれまでにどんな経験をしてきたのか。どんな実績を出して、世の中に貢献してきたのか、はこれからリーダーを選ぶ際に参考になる。だってそうだよね。皆がインターネットオークションでモノを買おうとする時、何百回も取引があるお店と、3回しか取引がないお店だったら、前者からモノを買いたいと思うよね。
これまで何をどのくらいして来たか、は「これから本当に何をするか」に強く影響してくるってこと。
例えば東京都■区の場合、年齢で切っても、政策で切っても、どっちも良さそうな二人がいる。その場合、プロフィールを見てみよう。例えばこの二人だったら、片方は若いころからずっと政治家。片方は色んな企業を経営して、色んな仕事をやってきた人みたい。

候補Aプロフィール
渋谷区A候補.jpg

候補Bプロフィール
渋谷区B候補.jpg

君だったら、どう思う?ある人は政治家をずっとやってきていれば、政治の専門家になるから、政治家としてのキャリアが長い方が良い、っていう人もいるだろうし、いや色んな仕事をして来た人の方が色んな豊かな経験を積んでいて、リーダーにふさわしい、って思う人もいるかもしれない。
そこは君たちの判断しどころだから、考えてみたり、周りの人に「なぁ、こういうやつとこういうやつがいたら、地震あって避難する時どっちの言うこと聞きたい?」みたいに話を振ってみても良い。
いずれにせよ、正解である必要はないし、正解なんてないんだ。君なりの回答を出せば良い

良いかい、まとめるよ。
@NHKの選挙専用サイトに行って
A年齢で切って
B名前をググって、政策(これから)を見る
C政策で判断つかなかったら、プロフィール(これまで)を見る

こんなステップを辿れば、ほーら簡単。30分もかからず、選べちゃうはず。え、30分で選んで良いのか、って?もちろん1時間かけても100時間かけても、どっちでも良い。でも「時間をかけて選ばなきゃ」って思えば思うほど、なんとなく面倒くさくなっちゃうよね。だから、最初は30分で選んじゃって大丈夫。投票しないより、百万倍良い。慣れてきたら、色んな観点から投票できるようになって、目も肥えてくるから。

さぁ、能書きはこれくらいにして、皆の街のリーダーを選んでみよう。
その瞬間に、君は「無関心な若者」から「社会の担い手」に変わるんだ。悪くないだろ?

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市・横浜市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm

フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------



posted by 駒崎弘樹 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。