2011年03月21日

被災地のために何かしたくても、どこに連絡して良いか分からない人へ


そんな貴方のために「震災支援プロジェクト一覧」http://bit.ly/RCF002を、RCFの藤沢烈代表(@retz)が作成してくれました。


カテゴリは
@ 総合情報
A 緊急支援
B 医療
C 復興支援/ボランティア
D テクノロジー
E その他

と分かれていて、自分の興味のあるカテゴリを簡単にチェックできるようになっています。
また、「こういう団体もあるよ」と気付いた人は自分で編集もできるようになっているので、常にアップデート可能です。

いきなり参加はできないけれど、こういった団体の情報を常に知りたいな、という人は「震災支援団体・個人のツイッターリスト」http://bit.ly/RCF003をフォローすることから始めてみては如何でしょうか。あなたが寄付したお金が被災地でどのような支援に変わっているか、をリアルタイムで知ることができるでしょう。

あなたのアクションの手助けになる情報が、このように市民達の手で日々生み出されてきています。
何か、動きましょう。

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------
posted by 駒崎弘樹 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191798578
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。