2011年03月21日

モノを被災地に送る方法


現金だけでなく、おむつや生理用品等、一刻も早く被災地に届けたい、という気持ちのあなた。

各自治体が物資受付窓口を設け始めました。
グーグルで
「●●県(自分が住んでいる都道府県や市区町村) 震災 物資 窓口」と入れてみましょう。

受付方法や場所が出てくるはずです。
※参考
 ・東京都受付窓口 http://bit.ly/hkcK3s
 ・千葉県受付窓口 http://bit.ly/dFUBvA
 ・埼玉県受付窓口 http://bit.ly/hqSbVr

また、下記が一般的な注意点です。
@自治体が必要だと指定しているものだけ持っていきましょう。(自治体によっては郵送可)
A中古のものは綺麗に洗濯し、なるべく新しいものにしましょう。
B段ボール箱等にまとめた形で提供しましょう。(自治体によっては、箱ごとに同一品目)
C新たに買って持っていってはいけません。買占め等により、逆に被災地を圧迫します。既に持っている物、にしましょう。
D「どこどこに持っていって」等のリクエストは止めましょう。現段階ではリクエストを受けいれられる余裕はありません。
E一目でわかるラベルを貼りましょう。ラベルのダウンロードはこちら→http://bit.ly/fuakjg

【その他民間の物資受付先】
●東京都青年会議所(JC)http://on.fb.me/hLBqYl
・青年会議所は全国にネットワークを持つ、若手企業経営者の団体で、伝統と実績のある団体です。

●被災地支援表明ウェブ「できること」http://dekirukoto.fm/
・3月20日現在、企業単位での申し込みです
・物資を持ち込むのではなく、とりあえず「●●を提供できる」と表明し、本当にそれが被災地に必要になった時に被災地支援NPOが連絡を取ってくる、という優れた仕組みです。
・運営団体は、フローレンスも信頼を置いている、チャリティプラットフォームやシビックフォース等の実績のある団体です。

●日本経団連「救援物資ホットライン」 http://bit.ly/gcDL4Z
・いわずとしれた日本最大の経済団体です
・企業や団体単位の申し込みです

※追記
●J-WAVE「Heart to Heart つなげる、ココロ」 http://bit.ly/dEsrn3
・81.3のラジオ局
・ウィンローダーという総合物流会社と連携しているので、輸送力に強み

●モンベル「アウトドア義援隊」http://bit.ly/eEUEkG
・実績のあるアウトドア用品企業です
・寝袋やテント等アウトドア用品を被災地に送ります

※他に信頼性の高い団体等あれば教えて下さい。

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。