2011年03月10日

日本一の待機児童集中エリアに開園します:おうち保育園とよす4月1日からスタート!

待機児童数が史上最多になったというニュースが飛び込んできました。
このままでは潜在も含めたら85万人という待機児童数は一向に減っていかないでしょう。一刻も早く抜本的に保育システムを改革しなければなりませんが、国会は足の引っ張り合いで空転しています。

そんな政治をしり目に、フローレンスは日本一の待機児童集中エリアの一つである、東京都江東区豊洲に新たなおうち保育園を開園します。

この豊洲エリアは再開発が盛んでタワーマンションが林立していることから、用地が不足し、認可園も認証園も一つも造れないという状況に陥っていました。しかしおうち保育園は文字通り家を保育園に転換する仕組みなので、こうしたエリアでも出園が可能になったのでした。

今回もUR都市機構様にお力をお貸し頂き、豊洲4丁目団地の空き家を使うこととなりました。しかも今回革新的なのは、301・302号室と隣り合ったお部屋を一つの園として、一体的に運用する、という日本で初めての試みを行うこととなりました。

これまでは6畳の部屋が3つ、その家に無いと政府の規制によりおうち保育園ができなかったのですが、6畳の部屋が2つある家が隣り合っていれば、「部屋が4つ」と見なし、より広いおうち保育園を行うことが可能となります。おうち保育園の「どこでもできる性」が今回のケースでより高まり、待機児童解消に貢献できる力がより強まったと言えるでしょう。

待機児童対策は、一刻の猶予もありません。遅々として進まない国会の議論を待たず、事業者と自治体がタッグを組んで、保育園と言うセーフティーネットを拡充していかねばなりません。フローレンスはやる気のある自治体の方々、そしておうち保育園に使ってほしい、という物件オーナーさんのお声掛けをお待ちしております。

--
江東区のおうち保育園とよす説明ページはこちら
http://www.city.koto.lg.jp/topics/2107/58331.html

------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------
posted by 駒崎弘樹 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189873515
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。