2011年01月05日

「おうち保育園品川シーサイド」開園しました


待機児童問題解決のため、三園目をオープン致しました!

マンションの空いたお部屋を活用した少人数ミニ保育園である「おうち保育園」。
ちょっと中身を御紹介いたします。

まず、こんな感じで中身は普通の家なんです。

s-Photo 1月 05, 8 49 26.jpg

しかし、色んな工夫がされています。例えば・・・

s-Photo 1月 05, 9 11 09.jpg

キッチンに入って怪我をしてしまわないように、ゲートをこさえたり・・・

s-Photo 1月 05, 8 50 04.jpg

いたるところにある「角」で怪我をしてしまわないよう、おうち中の角と言う角はテーピングしたりしています。

立派なお庭はありませんが、保育者1人に対して子どもが3人という、とっても手厚い人材配置を実現しています。

s-Photo 1月 05, 13 04 50.jpg

ちなみにおうち保育園を作るあたって、心あるパパママからおもちゃの寄付も頂きました!

s-Photo 1月 05, 8 51 33.jpg

本当にありがとうございます!

実は既存園でも、親御さんが預けるだけでなく、使い終わったおもちゃや絵本をどんどん寄付して下さっているのです。

少人数のあったかミニ保育園、おうち保育園にとって保護者の方は「ゲスト(お客様)」ではなく「クルー(仲間)」です。共に子ども達にとって良い保育を創りだしていきたいと思います。

今回もUR都市機構様の多大なるご協力を頂きました。また快く応じて下さった近隣の皆様にも、心より感謝申し上げます。

今後もフローレンスは待機児童集中地帯にピンポイントでおうち保育園を開園していき、待機児童問題を解決させ、「誰でも仕事と子育てを両立できる社会」を実現させていきたいと思います!

----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------
posted by 駒崎弘樹 at 22:56 | Comment(3) | TrackBack(1) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開園おめでとうございます!
おちょうと申します。こちらのブログ、良く拝見させて頂いております。

乳幼児には立派なお庭よりも溢れる愛情が何より必要だと思います。

愛されているという実感、『自己肯定感』を感覚の中に記憶として残っているかどうかが、その後の人生を大きく左右するのではないかと個人的に思います。
愛情を注げるのは親だけの特許ではないですしね。勿論、親が子に愛情を注ぐのは当然ですが、昨今、そうも言っていられない悲しい事件があまりに多く考えさせられてしまいます。

大変な世の中ですが、子どもにとって、ご両親にとって、安心して帰れる基地のような存在となられるよう、子どもを持つ母親として陰ながら応援いたしております。
Posted by おちょう at 2011年01月07日 20:48
はじめまして。
先日のテレビ番組での特集を拝見してこちらにたどり着きました。

現在1歳児がおり、フルタイムで働いている母親です。
我が子も保育園待機中ですので大変興味深くみさせていただきました。

残念ながら地方ですので、現状では「こども保育園」のお世話になることはなさそうですが、このような活動が全国に広がることを願っております。

施設、明るくてとてもいい感じですね。
ただ、コンセント対策がちょっと気になりました・・・

応援しているので頑張ってください。
Posted by 保育待ち at 2011年02月02日 13:51
>おちょうさん

まさに仰る通りです。
「自己肯定感」がどんなスキルよりも優先されるべきものだと思います。
おうち保育園が、こどもにいっぱいの愛を注ぎ、自己肯定感の醸成につながるようにして参りたいと思います。

>保育待ちさん

コメントありがとうございます。
コンセントは対策は、現在ではキャップをしていて感電防止できるようにしております。
Posted by 駒崎弘樹 at 2011年02月02日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179298150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 育児/託児 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「育児/託児」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2011-01-09 16:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。