2010年11月29日

おうち保育園しながわシーサイド、年明けにオープンします!

待機児童で困るエリアに果敢に進出するおうち保育園。
今回は品川区のご協力を得て、発展著しい品川シーサイド地区の駅前徒歩1分のところで、2011年1月5日から開園することになりました。

物件提供は今回もUR都市機構様です。

・品川シーサイドビュータワー
http://www.ur-net.go.jp/akiya/tokyo/20_6670.html

時同じくして、内閣府待機児童対策特命チームの村木事務局長が、菅総理に基本構想取りまとめ案を提出致しました。

そこには、
----------------------------------
全国自治体に横断的な制度として、平成25年度から新システムが導入の予定である。
しかし、待機児童を多く抱える自治体にとっては、新システムを待たずに、できるところから前倒しして取組みを進めていくことが必要となっている。このことから、「待機児童解消『先取り』プロジェクト」では、待機児童が多く、潜在的な保育需要を先取りしながら待機児童解消に意欲的に取り組む自治体を対象に実施する。

@家庭的保育の拡充

・複数の家庭的保育者による家庭的保育事業の実施

・家庭的保育を実施する場合の賃借料・改修費等の補助率の引き上げ等

家庭的保育を実施する際の改修費等についての国の補助率は通常1/2であるところ、待機児童の多い自治体については2/3に嵩上げしているが、これまで、地方交付税不交付団体は、補助率嵩上げの対象外だった。

今回これを見直して、極めて富裕な団体を除いて嵩上げの対象を拡大することで、都市部も含めて、家庭的保育の拡充を図る。
------------------------------

ということで、来年からおうち保育園型の事業を行う自治体に対して、隔てなく補助を行う旨が明記されました!

どういうことかというと、もはや、後は「自治体がどれだけ本気でやるか」にかかっている、ということです。
なぜなら空き家のない自治体なんて存在しないからです。
以前であれば、「認可保育園をつくる土地がない」「国が十分支援しない」等が言えたと思いますが、
そうした障害は取り除かれつつあるのです。

江東区や横浜市、そして今回の品川区のように、やる気になればいくらでも「おうち保育園」を設置していくのは可能です。空き家さえ見つけてくれば良いだけです♪

待機児童でお困りのご家庭は、自治体の担当部署に「なぜおうち保育園を設置しないのですか?空き家はあるでしょう?」と電話しましょう。
自治体を突き動かし、この待機児童問題に終止符を打っていこうではないですか!
そして誰もが子育てと仕事を笑って両立できる社会を実現しましょう!

※おうち保育園しながわシーサイドの入園希望に関しては、品川区保育課まで
03−5742−6724

----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------

posted by 駒崎弘樹 at 17:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おうち保育園、どんどん増えていってますねo(^-^)o
正直、私…指加えながらうらやましがってますf^_^;
片方の親が求職中の場合、申し込み時点で「(保育園入園)無理だと思いますけど」とか言いながら書類を受け取るだけ受け取って…。あの素っ気ない態度に、先日も(去年も)イラッとしてしまってました。
せっかく保育士として働きたいのに、まず我が子を保育してくださる場所がみつからない…。なんとも言えないもどかしさにかられてる今日この頃です。トホホ
Posted by 水○氏。 at 2010年11月29日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。