2010年11月22日

今ほど社会起業しやすい時はない

7年前にこういうのがあったら、どんなに楽だったか・・・。

珍しく未来に繋がる補助金を利用した、Etic.のインキュベーションプログラムのご案内です。
スタートアップ時に必要なのは「生きていくための金」です。
1年間250万くらいあれば、(バイトとかしないで)社会起業に専念できます。

普通の起業の場合は、資本金集めて食いつぶすモデルになりますが、
受益者から売上をあげづらい社会起業の場合は、出資者が集めづらかったり、
損益分岐点が比較的遠かったりします。

そんな時に、出だしで社会起業に打ち込めるというのは、ものすごい幸運な
ことです。

ちなみに僕はお金がなかったので、友人の会社を手伝ったり、助成金を
書きまくったり、関係ない事業をやったりして、何とか生きながらえましたが、
その時間を専念できていたら、もっと早く立ちあがっていたんじゃないか、と
思います。

そんなわけで、挑戦者の方々は、チェックしてみましょう!


>いよいよ第2期募集開始 12月20日締切!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━
■「未来を創る起業」を2年間で100件支援。最大500万円の支援金ほか、
志に共感する、さまざまなネットワークや経営資源獲得のチャンスを提供

ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット
「 ビジネスプラン・アイデア 募集 」

-------------------------------------------------------------------------
主催:NPO法人ETIC. ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.etic.or.jp/sv_startup/

●日本初の「ソーシャルベンチャーのビジネスマーケット」
〜「未来を創る起業」に、共感する仲間と経営資源が集う

ETIC.では、今夏、次世代の起業家とともに社会を変える事業の創出を目指す
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」を発足しました。

社会起業家、ベンチャー経営者、企業のCSR担当者、投資家、行政関係者など、
「日本に志高きチャレンジの連鎖を生みだし、それを支える基盤を創出する」
というビジョンに賛同頂いた多くのサポーターの方々とともに、
2年間で100件のスタートアップを支援してまいります。

今回は、その第2期募集をご案内します。

────────────────────────────────────
■ 提供する機会・サポート
────────────────────────────────────

▼スタートアップ期の事業成長を加速させる、
様々な経営資源やサポートの獲得の機会を提供します。

(1)起業への支援金(1件当たり 50万円〜500万円)

(2)ベンチャー企業等の経営者による事業化サポートメニューの提供

今後の皆さんの事業への投資の意味も含め、ベンチャー企業等の
経営者の皆さまに、自社サービスを無償または割引価格でご提供頂きます。
http://www.etic.or.jp/sv_startup/supportmenu.html

※サポートメニューの提供・実施については、提供企業との話し合いを
通して行われます。相互の要件に合わない場合はマッチングが成立
しないこともあります。

(3)先輩起業家を招き、経営課題の議論を行う仮想の理事会

先輩起業家や専門家を招いて、中期的成長を見越した事業戦略の策定、
組織の拡大に向けた人材育成の仕組みづくり、課題解決の先行事例の
獲得など、短期・中期・長期のさまざまな経営課題について、
集中的に議論を行う、まさに仮想の理事会/取締役会です。

本プログラムのビジョンに賛同頂いているサポーターの方々
(経営者、専門家等キーパーソンの方々、現在82名)をはじめ、
メンターのコーディネートなどの支援を提供します。
http://www.etic.or.jp/sv_startup/supporter.html

▼ギャザリング(集合研修)など、その他詳細はこちらから
http://www.etic.or.jp/sv_startup/opportunities.html


【チャレンジするマインドと行動で、マーケットを共に創り上げましょう!】

これらの支援は選抜された全員に自動的に与えられるものではありません。
チャンスを最大限に引きだし、活用するカギは、ご自分の事業の成功のみ
ならず、社会環境や市場の変化を生み出したいという志、そして、
自分にしかこの事業は出来ない!というご自身のチャレンジへの情熱と
具体的アクションです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 第2期の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆さまざまな想いや経験をお持ちの、新たに事業を始める「起業家」を募集!

経営やビジネスの経験がある方はもちろん、ビジネスプランを書いた経験が
ない研究者、技術者、アーティスト、一次産業に取り組まれている方など、
日々の仕事を通して抱いた思いやビジョンに事業として挑みたいという方を
広く募ります。

▼対象者
1. 新たに事業をスタートする、法人設立前の個人(※)
2. 応募書類提出時に15歳以上39歳以下であること

※法人設立後の方は対象とはなりません。

▼募集締切(第2期)
・2010年12月20日(月)正午12:00必着(郵送:12月19日(日)必着)

※第3期2011年2月募集開始、3月末募集〆切(予定)

※詳細はこちら
http://www.etic.or.jp/sv_startup/requirements.html(応募要項)
http://www.etic.or.jp/sv_startup/application.html(応募方法)

▼審査について(選考プロセス・審査基準・審査委員)
http://www.etic.or.jp/sv_startup/criteria.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本プロジェクトは内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の
採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の
一環として運営されています。
----------------------------------------------------------------------
お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 野沢・小野・石塚
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail:svsm@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/sv_startup/

また、今後の新着情報などは、twitter上でご紹介をしていければと
考えております。http://twitter.com/sv_startup/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------------------
posted by 駒崎弘樹 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。