2010年12月10日

【開催迫る!】社員交換?サイコロで給与決定?働き方の変革で業績を伸ばす企業大集合!

交換留学ならぬ、交換留社を進めるスープストック。
お金より大切なものがある、と断言する営利企業、カヤック。
子連れ出勤大歓迎のモーハウス。

もはやワークライフバランスという言葉を超え、働き方のあり方が徐々に変わろうとしている胎動を、こうした先進企業から学べるのであります。


「働き方は、私たちが思うより、もっともっと自由だ」
「社員の潜在能力を最大限引き出す働き方が、良い働き方だ」
「効率だけでなく、社員の心を配慮することが、結果として生産性を高める」

こうした現実を、綺羅星のごとく輝く企業たちによって、私たちは知るでしょう。
働き方革命シンポジウム、ぜひぜひお越しください!!


◆◆◆◆◆◆概要◆◆◆◆◆◆

タイトル:
先進事例をまとめて学べる!
あなたの会社にぴったりな
ワーク・ライフ・バランス施策はこれだ!

・日時:2010年12月14日(火)13:30〜17:00 [開場:13:00]
・場所:麻布区民センター地下1階区民ホール
〒106-0032
東京都港区六本木5丁目16-45
*地下鉄⽇⽐⾕線・大江⼾線「六本⽊駅」下⾞3番出口徒歩7分
*地下鉄南北線・大江⼾線「⿇布⼗番駅」下⾞7番出口徒歩10分
*ちぃばす⽥町ルート・⿇布ルート「⿇布地区総合⽀所前」下⾞すぐ
  地図⇒http://www.kissport.or.jp/sisetu/azabu/index.html
(駐⾞場はありません)

・ファシリテーター:駒崎 弘樹 (NPO法人フローレンス代表)
・定員:150名(先着順) ※参加費無料
・対象:中小企業経営者の方/人事担当の方/
働き方の変革に関心をお持ちの方など

・キーワード:ワークライフバランス・働き方革命・生産性向上・モチベーション向上
 知識経済・労働時間削減・仕事と生活の両立

≪プレゼンテーター企業≫ ※50音順

★株式会社 カヤック (Webサイト制作、Webサービス運営)
毎月給料日前にサイコロをふり「(サイコロの目)%×基本給」が、給料の+αとして支給されるサイコロ給制度が有名。その他にもスマイル給など、「お金より大事なものがある」という思想を根底にユニークな制度を実施している。

★コクヨ株式会社 (文房具・事務用品の総合メーカー)
育児休業期間の延長や、短時間勤務の導入など、人事制度の整備と共に、管理職から一般職員まで幅広くセミナーに参加してもらうことで意識定着をはかる。制度と意識の両方を高めていくことで、ワーク・ライフ・バランス実践の土壌をつくっていった。また、働き方見直しプロジェクトを実施することで、女性だけで なく男性も含めた働き方の見直しを全社的にすすめている。

★株式会社サイバーエージェント (インターネット広告代理事業)
業務をコア業務とベース業務に区分し、ベース業務に割く業務時間を徹底的に効率化する、棚卸し会議を定期的に実施している。成果をMAXで出して、帰りも MAXに狙った時間に帰宅するといった、両立を狙いとした施策により、ワーク・ライフ・バランスを仕組み化している。

★株式会社スマイルズ (飲食製造・販売 スープ専門店「スープストックトーキョー」展開)
一定期間において企業間で社員を入れ替えて、交換先企業で実際の業務を行う、「交換留職制度」を実施することで、色々なことに挑戦したい・違う社会を見てみたいと思う若手社員の好奇心を満たすだけでなく、組織にダイバーシティを定着させている。

★有限会社モーハウス (授乳服ブランド)
子連れ出勤可能で、勤務中も子どもが眠くてぐずれば、寝入るまで自主的に休憩可能といった、母親にとっての働きやすさを提供している。青山ショップは、子連れ出勤・子連れ勤務日本一で、子供を抱っこしながら販売をしている店員も多数。子どもと自分両方の気持ちを大事にするモーハウスのメッセージは全国の多 くの女性の共感を呼んでいる。



・共催:港区産業振興課 東京都労働相談情報センター大崎事務所
・運営:NPO法人フローレンス



●●●申込方法●●●
申込書に必要事項を記入の上、FAXで港勤労福祉会館までお申し込みください。
※申込書はこちら(PDF)⇒http://www.florence.or.jp/download/GuideAndEntry.pdf
※FAX:03−3457−7787

※電話でもお申し込みいただけます。
港勤労福祉会館 電話:03-3455-6381
(受付時間:平日8:30〜17:15)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フ ローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島 区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------------------
posted by 駒崎弘樹 at 20:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日はおつかれさまでした。
私は新潟県長岡市寺泊で仕事をしている者です。
須坂新聞のメルマガで駒崎弘樹さんのセミナーを知りました。活動に大変興味を抱き仕事中に参加させて戴きました。

私は一番後ろにいた作業着の者です。

昨晩顔に火傷をしてしまいお見苦しい所失礼致しました。

私も変革に参加出来る体制を目指して行きたいと思ってますよ。

活動を応援しています。

お会い出来て嬉しかったです。
ありがとうございました。
Posted by ばきーん at 2010年12月12日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。