2010年09月26日

日本女性会議@京都においでやす


10月1日、佐々木常夫東レ研究所社長と「働き方革命!企業も社員も家族もみんなでハッピーバランス」というテーマでパネルディスカッションを致します。

佐々木常夫氏と言えば、自閉症のお子様と鬱病を患う奥様の看病をしながら、破綻会社の再建等を行った、ワークライフバランスのカリスマです。

時間の許す限り、如何にして部下が定時に帰れ、なおかつ業績を伸ばしていけるのか、その真実に迫っていきたいと思います。

●日本女性会議2010きょうとプログラム
http://joseikaigi2010kyoto.jp/book/index.html#page=7

●参加申し込みはコチラ
https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/2010kyoto/



※佐々木常夫氏の著作

部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~佐々木 常夫

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち5.0持続可能な働き方
5つ星のうち5.0定時に自分が帰り、部下も帰す。気合いが違う。
5つ星のうち5.0小規模事業所経営者も必読
5つ星のうち5.0常に上の視点を持つ
5つ星のうち4.0根本的なところで疑問が


Amazonで詳しく見る



そうか、君は課長になったのか。
そうか、君は課長になったのか。佐々木 常夫

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち4.0ノウハウを覚える前に読んでおくと良い1冊
5つ星のうち5.0管理職の教科書だ
5つ星のうち3.0そうか、できる人はこの本は読まないか
5つ星のうち5.0後進を育てるのが上司の役割
5つ星のうち5.0平社員にとっても、ためになる内容。


Amazonで詳しく見る



----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。