2010年09月02日

関西の皆さん、挑戦者に拍手を


近々社会起業コンペ@大阪が催されます。

社会の課題を解決せんとする、面白い若者たちが集います。
関西にお住まいの皆さん、宜しければ見に行き、応援してあげて下さいませ。

挑戦に対する周囲の温かな拍手こそが、炎天の中の事業という芽を育てる、慈雨となるのですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「”あなた”発の志が、日本、そして世界の未来を変える時」
ー2010社会イノベーター関西公志園 開催決定!ー


「誰かほんの少し手を貸してくれれば旅ができるのに・・・」。これが、高齢者など多くの介護を必要とする人の願い。ならば、旅に必要な「人の手」を提供しようと、介助者同行のバリアフリー旅行を企画・提供。体に障害がある人でも生きがいをもって生きられる自律的な社会の実現を、旅行ビジネスを通じて志す「旅のお手伝い楽楽」の佐野恵一さん。

人が孤立化して暮らす現代社会において、妊娠・出産・子育ては、母親、そして夫婦にとって非常に大きな不安や戸惑いが伴うもの。そのストレスが幼児虐待などの悲惨なケースの引き金にも・・・。現役の看護師として、不安を抱える母親や夫婦に寄り添い、幸せな出産、さらには幸せな子育てをサポートする「キュアリンクケア」の谷口知子さん。

社会の一員として生きる私たち。そんなコミュニティのメンバーであり、人とのつながりの中で生きているということを、子供のときから、肌で感じてもらいたい。子供が仕事を体験し、まちの一員となって学ぶと同時に、その時間をともに過ごす大人も「何のために働くのか」を振り返り、気づきを得るイベント「ミニ大阪」を企画する「こども盆栽」の松浦真さん。

この他多くの社会イノベーター達が、私たちを取り巻く、関西、日本、そして世界にあふれる「おかしい」現実を変えようと挑戦している。

これらの挑戦者達の志や活動にエールを贈り、支援の輪を拡げる社会イノベーター関西公志園。大阪・京都・神戸・和歌山など地域をつなぎ、ビジネス・市民セクター・大学といったセクターを超え、有志が集い、実現しました。

挑戦者に真剣に支援を贈ると同時に、エネルギーと勇気を貰う場。関西公志園へ
の皆さんの参加をお待ちしています。


〜社会イノベーター関西公志園とは〜
http://koshien-net.jp/kansai/

社会イノベーター公志園とは、世界と日本を覆う課題や不安に対し、公の志を抱き、持続的で自立した事業モデルを構想・実践する人材を全国から発掘、育成、支援するなかで、セクターの垣根を越えた共感の輪を広げ、日本における社会イノベーションの実現をめざすイニシャティブです。

この関西公志園では、関西地区から公志園プログラムに応募された、社会課題の解決にチャレンジする挑戦者がプレゼンテーションを行い、ご参加の皆様からの投票によって、9月17日(金)からスタートする全国大会へ進出する代表者2名(予定)を選出します。

当日の「関西公志園」では、ご参加を頂く皆さんからの投票で代表者を選出します。世界や日本、そして地域が抱える課題に対して、挑戦者と一緒に有るべき社会像や解決策を考え、挑戦者達に心からの声援をおくり、代表者を選ぶ議論の中で、自らの問題意識を拡げ、気づきと勇気をもらう、有意義な時間になるかと思います。


<開催要項>
■日時:2010年9月5日(日)13:30〜18:30
(13:00 受付開始)

■場所:武田薬品工業株式会社 大阪本社大ホール11F
(大阪市中央区道修町四丁目1番1号)
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 13番出口より徒歩3分
http://ow.ly/2uZ2c

■プログラム(予定)
・開会挨拶:立野純三(関西ニュービジネス協議会会長、ユニオン社長))
・問題提起:太田直樹(株式会社ボストンコンサルティンググループ
シニアパートナー&マネージングディレクター、BCGフェロー)
深尾昌峰(京都地域創造基金理事長、龍谷大学法学部准教授)
・公志園イニシアティブ紹介:野田智義(特定非営利活動法人ISL理事長)
・挑戦者達7名程度からのプレゼンテーション
・参加者による投票 & 全国大会出場者決定

■会費: 1,000円(発表者の交通費補助に充当させていただきます)
※終了後、18:30〜20:00にて、挑戦者、スピーカーを囲んでのギャザリング
(会費制2,000円)を行います。参加希望の方は同時にお申し込みください。

■定員: 100名
(先着順に受付、定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます)

■主催  関西公志園実行委員会
共催  社団法人関西ニュービジネス協議会
特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
特定非営利活動法人ソーシャル・デザイン・ファンド
特定非営利活動法人わかやまNPOセンター
特定非営利活動法人関西国際交流団体協議会
社団法人大阪青年会議所
協力  社団法人関西経済同友会
社団法人京都経済同友会
社会福祉法人大阪ボランティア協会
神戸大学大学院経営学研究科
関西学院大学人間福祉学部社会起業学科
同志社大学ソーシャル・イノベーション研究センター
立命館大学大学院経営学研究科
協賛  株式会社ボストンコンサルティンググループ
会場協賛 武田薬品工業株式会社

■想定する参加者のイメージ
・社会イノベーター公志園の取り組みや理念に共感して頂ける方
・社会の課題に公(おおやけ)の志をもって取り組んでいる挑戦者達の活動を尊重し否定や評価することなく受け止め、真剣に支援したいと考えて頂ける方
・挑戦者達から気づきや学びを得、将来、自らも何らかの形での事業活動を検討されている方
・民間企業のCSR、新規事業開発、経営企画等の部門にお勤めの方、または行政関係者の方で、日本におけるソーシャルアライアンスの在り方を模索されている方

■ 現時点の公志園応募者(敬称略、五十音順)
菊池信孝(特定非営利活動法人インターナショクナル 代表理事)
佐野恵一(株式会社旅のお手伝い楽楽 代表取締役)
谷口知子(有限会社キュアリンクケア 代表取締役)
松浦真 (特定非営利活動法人こども盆栽 代表理事)
森重裕子(株式会社ア・ダンセ 代表取締役)
渡剛  (@school 代表)

■ 現時点の関西公志園を支える有志の出席予定者(敬称略、五十音順)
明致親吾 (CSRプラットフォーム京都代表、元オムロン取締役副社長)
有井安仁 (わかやまNPOセンター副理事長)
太田直樹 (ボストンコンサルティンググループ
シニアパートナー&マネージングディレクター、BCGフェロー)
金森康  (ソーシャル・デザイン・ファンド代表理事)
川合アユム(YAMATO代表取締役)
近藤康之 (大阪青年会議所理事長、不二熱学工業代表取締役副社長)
更家悠介 (関西経済同友会常任幹事、サラヤ代表取締役社長)
立野純三 (関西ニュービジネス協議会会長、ユニオン代表取締役社長)
野池雅人 (きょうとNPOセンター事務局次長)
長谷川恵一(関西ニュービジネス協議会常務理事、エール学園理事長)
深尾昌峰 (京都地域創造基金理事長、龍谷大学法学部准教授)
前田佐保 (関西国際協力団体協議会第2事業部マネージャー)

《お申し込み》
ご参加ご希望の方は、下記のURLより必要事項を記入の上、事前にお申し込み
下さいますようお願い致します。先着順に受付いたします。
http://koshien-net.jp/kansai/support/apply/


----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市・神奈川県川崎市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。