2010年05月23日

チャリティイベントにようこそ

女性起業家や金融機関でお勤めの有志の方々が、が、チャリティイベントを開いて下さいます。
このお写真でも分かるように、http://bit.ly/b6Sxux
とーっても美味しそうなお食事に、男子校出身の僕では目を見て
喋れなそうな綺麗な女性たちに、素晴らしい音楽が組み合わされる、という
非常に楽しげなコンテンツみたいです。

こちらの会費の大部分をフローレンスの一人親の支援(と他の団体支援)に
ご寄付頂ける、ということです。

こうしたチャリティイベントの開催と寄付先への選定、と言うのはフローレンスとしてはもちろん大歓迎ですが、それ以上に、よく考えるとこうしたイベントのチャリティ化、というのはどこでも、誰でもできる、という普遍性と広がり感を持つなぁ、と感じ入りました。

例えば、同窓会。会費5000円だけども、そのうち500円は高校の地元で活動する教育NPOに寄付するよ、とか。あるいは学生でもイベントを開催してそこで入ったお金を寄付すればもう、チャリティイベントができちゃう。チャリティという大義があれば、偉い大人たちも無料で講師とかで来てくれる可能性だってあります。

加えて妄想すると、ワタミとかが「チャリティコース」みたいなのを作ってくれて、3000円コースのうちの100円はどこどこのNPOに行きますよ、みたいなことができると、更に敷居も低くなるような気がします。

そんなこんなで、是非日本中で楽しいチャリティイベントがたくさん広がって、寄付への敷居がどんどんと下がってくれれば良い、と思います。寄付文化の無い、と言わがちな我が国ですが、それは寄付をして楽しい、満足をした、という成功体験が無いだけなのではないかと思うからです。

もし興味がある方は、まずはチャリティイベントに足を運んでみて下さい。そう、今回のような。


------------------イベント詳細--------------------

皆様



昨年のクリスマスには70名以上のゲストをご招待して実施したチャリティイベント、
今年も更にパワーアップして開催する運びとなりました!

テーマは夏の到来。リゾート気分で、カジュアルにご参加ください。

大好評頂きましたライブ、ケータリングフードは引き続き行います。

(人数が増える関係で、くじ引きは行わない予定です)
また、前回のアンケートでチャリティについてもっと知りたいという声も多かった事から、

今回はNPO法人Living In Peaceの代表であり、
「15歳からのファイナンス理論入門」の著者である慎泰俊氏をお迎えして、

社会人でも出来るチャリティ活動について30分程度のセミナーも開催します。

寄付先は、このLiving In Peaceと待機児童や病児保育の問題に取り組み、
新聞などでも話題のNPO法人フローレンスです。前回同様、
出来る限りの事をボランティアで行い、最低限の費用を抑え、
参加費の中から25〜35%となる全ての利益を寄付する予定です。

費用は男性8,000円、女性7,000円、お子様4,000円。
内訳は、JAZZ+ボサノバライブ、お食事、お飲み物(飲み放題)、
セミナー、寄付となります。前回同様、パフォーマンスの高い内容で
参加者の皆さんには十二分に楽しんで頂けると思います。
また前回のアンケートで椅子とテーブルがあれば良かったとの声を
頂きましたので反省を活かし、今回はお食事の出来るスペースの確保
もしています。

「楽しみながらチャリティ活動!」をコンセプトに、
がんばりますので暖かいご支援の程、宜しくお願いします。

定員になり次第、募集中止となりますのでお早目にお申込み下さい!
(前回の模様⇒ http://bit.ly/b6Sxux http://bit.ly/8YzYcG

■詳細
・日時:7月3日(土) 16:00受付開始、16:30~20:00(入退場自由)
・場所: SANBANCHO CAFE http://bit.ly/ah7njj
・テーマ:夏の到来
・ドレスコード:リゾートファッション(カジュアル)

■費用
男性8,000円、女性7,000円、お子様4,000円
(完全事前振込制)

■振込先
・口座名:  ウミナカディー
・口座番号: 普通口座5870991
・銀行&支店: 東京スター銀行本店営業部

■参加のお申し込み方法
振込が完了しましたら、下記事項を添えて
deew0723@gmail.com(担当:海中)までメールにてご連絡下さい。

・参加者のお名前、ふりがな
・参加者のメールアドレス

募集締め切り後にお振込があった場合には、手数料を省いた全額を御返金します。
募集締め切り状況についてのご確認はブログをご確認ください。
-ブログ:http://bit.ly/ccGmuH

■協賛
・Beauty Bar(パーティケータリングフード)http://bit.ly/9LpohQ
・NPO法人Living In Peace(セミナー) http://bit.ly/sJm8A
・Groove Pockets(Jazzユニット)http://bit.ly/bIDYyC
・Cayo(シンガー)http://bit.ly/bxzQQc
・小久保徳道 (ギター) http://bit.ly/9h2JJP
・その他ボランティア有志

■本チャリティイベントの寄付先
・NPO法人Living In Peace http://bit.ly/sJm8A
・NPO法人フローレンス http://bit.ly/ayOqza

■セミナー
・タイトル: 『スーツを着ながらでも出来る、社会事業のやり方』
・スピーカープロフィール:
NPO法人 Living in Peace代表 慎 泰俊(しん・てじゅん)
20〜30代のメンバーを中心に、国内外の貧困削減のための活動を行っているLIPの代表。投資ファンドに勤務。著書に「15歳からのファイナンス理論入門」がある。ブログはhttp://bit.ly/aBxJjG 海外への活動では、2009年音楽制作とファンドを手掛けるミュージックセキュリティと共同で日本で初めてのマイクロファイナンスファンドの運営を開始。国内の活動では、社会人であることの強みを活かした児童養護施設支援を行っている。

■NPO法人フローレンス
「子育てと仕事そして自己実現のすべてに誰もが挑戦できるしなやかで躍動的な社会」にするべく、子育てと仕事の両立を阻む最も象徴的な「病児保育問題」解決に取り組む。非施設型・共済型という日本初の仕組みを構築し、2005年に預かりを始める。現在東京23区および千葉県浦安市に展開、順次拡大予定。また、08年より収入の少ない働くひとり親を支援すべく寄付会員制度を導入、安価な病児保育パックの提供を開始。

=======================================
お問い合わせ先: deew0723@gmail.com
運営ブログ: http://ameblo.jp/tokyo-charity/

主催:
海中棣
寺脇加恵
清水美帆
=======================================


----------------------------------------------------------------
当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

我が子が待機児童になってしまって困っている方は、
「おうち保育園」でお預かりができるかも知れません。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ちなみに、このTシャツは販売することも買うことも出来ます。http://www.edhardyclothing4cheap.com/
Posted by links of london bracelets at 2010年07月07日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。