2010年01月08日

日経ビジネスアソシエ×「上司のために働くな」というセミナーをやります


働き方変えようぜ、という本を昨年出しました。40代以上には全く受けなかったのですが、20代の男性からたくさんの共感メールを頂きました。

自分も働き方を変えて、賃金労働の他に色んな「働く」、例えば家族や地域、NPOや学び、ライフワーク、そうしたものにコミットしたい、という声を頂きました。しかしそこに立ちはだかる壁として最も大きい、と20代ビジネスマンたちが言うのが、「上司の壁」。

「早く帰る?何ぬりぃこと言ってんだ、あれか、その草食系ってやつか」
「俺が君くらいの年の時は、日付変わるまでに帰ったことなんて無かったな。死ぬほど働くことで成長できるんだよ」
「30までは泥のように働け。」


等など。労働生産性の概念が欠落した、いまだに高度経済成長時のワークスタイルがDNAレベルにまで浸透している職場上司に対し、どうすれば良いのか。

皆さんとともに「働く」の意味を問い直すセミナーにしたいと思います。
お申し込みは、コチラ!
https://aida-res.nikkeibp.co.jp/cl/Research/QuestionView/R008972Vs.html


※どちらかというと今回は社会起業とかの話はしません。低成長時代・働き方革命・生産性・多様性キャリア・複線成長、そうしたテーマに興味の方にお越し頂けたらと思います。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 12:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
インタビューの編集がようやく終わったので、今日DVDを送りました。

ちょっと業務連絡っぽくなってしまいましたが、「働き方を変える」というテーマは年齢によって反応が分かれるテーマの筆頭のような気がします。

昨日、たまたま35歳前後(僕も含め)の3人で人生をテーマに盛り上がっていたのですが、これまで歩んできた長さとこれから歩んでいく長さがちょうど同じくらいになっている僕たちは揺らぐ世代のようです。

僕らよりも若ければ捨てるものよりも、これから手にするものの方が多いし、40歳代の半ばを過ぎれば今持っているものを大事にしたいと思うのだろうと。

とはいえ、働き方に正解があるとは到底思えないので、「どちらか一方が正しい」という線引きは止めてほしいな、と思う今日この頃です。
Posted by 虎谷秀信 at 2010年01月08日 14:57
>虎谷さん

仰る通りですね。価値観に世代間格差があるように、働き方にも世代間格差があると思います。
とはいえ通常上の世代が職場においては職権を持っているので、上の世代の働き方が下の世代にも強要される、というふうになりがちです。

そこをどうブレークスルーするか。そして自分の働き方を変えることが、実は社会を変えることに繋がるのだ、というような話ができたらな、と思っておりまっす。

コメントありがとうございます!
Posted by 駒崎弘樹 at 2010年01月09日 11:13
こんにちは、ダイスケです。
本年もよろしくお願い致します。

勤め先を悪く言いたくはありませんが、私の職場も、正に「労働生産性の概念が欠落した、いまだに高度経済成長時のワークスタイルがDNAレベルにまで浸透している職場上司」が幅を利かせています。

時間当たりの生産性よりも、残業時間の長さで人を評価するのはいいかげん改めては?と思うのですが、なかなか人は変わらないものですね。

そんな状況ですから、今回のセミナーは大変興味があります。当方岐阜ですが、何とか参加できるようにしたいと思います。

「会社の星」のご出演に始まり、今年も駒崎さんにとってますます飛躍の一年となりますように。
Posted by ダイスケ at 2010年01月10日 22:10
>ダイスケさん

岐阜から東京に!!
きっと中部地方の行政から年度末に呼ばれると思うので、あんまり無理なさらないで下さいね。
本当にご興味持って下さってありがとうございます!
Posted by 駒崎弘樹 at 2010年01月13日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137729798
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。