2009年11月28日

岐阜で病児保育従事者向けに講演します



岐阜と言えばGネット秋元くんですが、彼のおひざ元で病児保育についての講演を、ぎふNPOセンターさんからのご用命でさせて頂きます。

http://kinsapo-gifu.net/modules/bulletin/article.php?storyid=11
フローレンス設立以後、国策化された非施設型病児保育ですが、岐路を迎えています。「緊急サポート事業(略して緊サポ)」は廃止され、ファミリーサポートセンター事業の追加事業としての位置づけに変わりました。

ファミリーサポートセンター事業は、預かりたい人と預けたい人の「短時間のマッチング」です。一方病児保育は朝から退社までの8時間以上の長時間保育で、高リスク児をお預かりするため、「事業者は単にマッチングしているだけです」というファミサポのスタンスから一歩進んで「事業の全ての責任を事業者が取る」というものでなければ、真に安心安全の病児保育は実現できません。

厚生労働省はそうした病児保育の特性等を踏まえることができず、形態が似ている、ということで緊サポをファミサポに統合してしまいました。十分な研修を受けず、バックアップの体制の無い中で非施設型病児保育をする、というのがどういうことなのか、厚労省は事故が起きて初めて知ることになるでしょう。
僕はこれまで厚労省には審議会・委員会等で口を酸っぱくして言ってきましたが、自分たちがダイナマイトの上に寝ていることに、どうにかしてそろそろ気づいてもらいたいと思います。

さて、そうした声が届かない中で、我々非施設型病児保育に携わる事業者達は、少しでもノウハウを共有し、事故の無い現場を作りだしていかねばなりません。緊サポもしくはファミサポ追加事業としての病児保育を厚労省から委託される全国の事業者の皆さんに、呼ばれれば研修に参りますので、どうぞご用命下さいませ。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 12:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駒崎さん、こんばんは!ダイスケです。

シンポジウムの件、さっそく申し込みました。
私は岐阜市在住ですが、まさか岐阜で駒崎さんのお話が伺えるとは思っていませんでしたので、大変楽しみにしています。
一児の父として、また地域社会の一員として、子供たちの未来のために何ができるか、この機会に勉強させて頂きたいと思います。

また、本日のブログ記事でG−Netの秋元さんの活動を知りましたが、岐阜に住む者として、大変興味深いです。
この町を魅力あふれる町に変えようという志のある方がいらっしゃるのはとてもうれしいですね。
今後の活躍が楽しみです。
Posted by ダイスケ at 2009年11月28日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。