2009年11月23日

認可保育所の闇の補足


経済学者の学習院大学の鈴木亘教授がブログを書いていらしゃって、そちらでダイヤモンドの記事を補足されています。


僕のエントリーよりさすがにプロだけあってしっかりと書かれていらっしゃるので、ご興味ある方は参照下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kqsmr859


鈴木先生とは認可保育所市場の改革に関しては完全に同意なのですが、改革後のビジョンについて一度お話したいなと思っています。
認可保育所改革はマイナスをゼロにするようなものなので、ゼロをプラスにしていくような構想が保育業界には必要だと感じています。
実践家と学者の方がブログ上で議論していく、なんてアメリカみたいですが、そういうことができていったりすると、この閉鎖的な業界の言説も変わっていくのではないかな、と思います。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 09:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つづけて失礼いたします。

ご紹介いただいた、鈴木亘教授のブログ、ナナメにざっと読んだだけですが、これぞ私が知りたかったこと!がいくつも紹介されています。
ありがとうございます。
時間をかけて、精読したいと思います。

親としての個人的な感覚です。
保育に、経済理論は、なじまないところが多々ある。
一方で、保育所の運営等には、もっと、経済的な知見が取り入れられるべき。何もかもを「福祉」の印籠で却下するのには、疑問を禁じえない。
同時に、何もかもを「経済」の論理で推し進めることにも、大きな危惧を感じる。


なんとも、どっちつかず。中途半端との嘲笑を浴びそうですが、現時点での正直な感覚です。

両者を、無理のないところで、どう折り合いをつけるのか。着地点を見出せないどころか、手がかりさえないような、不安定な想いです。

鈴木教授が紹介されているような論文は、研究者や現場の保育士の間では、「よく知られたこと」なのかもしれませんが、私は内容はおろか、そのような論文が「ある」ことさえ、「全く知りませんでした。」
<いや、どこかにあるんじゃないかな、とは想像しておりましたが、肝心のその情報に辿り着くことが、これまで出来ずにおりました。

原典にあたれ、との原則は、本当に大事だなぁと、再確認。

重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございます。
Posted by いとうとしひろ at 2009年11月24日 13:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。