2009年10月20日

ついに日本の貧困率が出た


史上初、政府が正式に貧困率を出した。そしてそれは「やはりな」という数値であった。悪い意味で。

---------
<貧困率>日本15.7% 先進国で際立つ高水準
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000047-mai-soci

長妻昭厚生労働相は20日、国民の貧困層の割合を示す指標である「相対的貧困率」が、06年時点で15.7%だったと発表した。日本政府として貧困率を算出したのは初めて。経済協力開発機構(OECD)が報告した03年のデータで日本は加盟30カ国の中で、4番目に悪い27位の14.9%で、悪化している。日本の貧困が先進諸国で際立っていることが浮き彫りとなった。

 相対的貧困率は、国民の年収分布の中央値と比較して、半分に満たない国民の割合。今回政府はOECDの算出方法を踏襲した。06年の17歳以下の「子供の相対的貧困率」は14.2%で、同様に03年のOECDデータの13.7%(30カ国中、19位)より悪化している。

 03年のOECDデータで貧困率がもっとも悪いのは、メキシコ(18.4%)で、トルコ(17.5%)、米国(17.1%)と続く。最も低いのはデンマークとスウェーデンの5.3%。

 長妻厚労相は「OECDの中でもワーストの範ちゅうに入っており、ナショナルミニマム(国が保障する最低限度の生活)と連動して考えたい。来年度から支給する子ども手当で貧困率がどう変化するかもシミュレーションしていく」と述べた。【佐藤浩】
-------------------

メキシコ、トルコ、アメリカ、ときて日本。下から4位。

CO2の25%削減と同様に「貧困率の削減目標」を持ち、全力で対応しなくてはならい。しかし一方、借金まみれのひどい財務状況で、潤沢な予算はない。

この二者択一的状態で、答えはあるのだろうか?

僕はある、と思う。高福祉と大きな政府はイコールではない。
政府は小さくし、高福祉にするために、優先順位を徹底的につけて、
事業仕分けを国から自治体、全てに行い、切るべきところは徹底的に切り、
貧困を生みだす構造的な要因の解決に振り向ける。

ダムを始めとした公共事業、ターゲティング経済政策(IT振興)、箱モノ商店街振興、無駄な公益法人、そうしたものをなで切りに切り、給付付税額控除などのベーシックインカムに連なる施策の財源を確保する。

小さな政府を補うために、生産性の高い分厚い社会事業者が必要だ。そのために社会事業を行うNPO・企業のための新しい法人格を創設。ボランティア団体の器ではなく、事業をする公益団体が機動的に動ける体制を創り上げる。

成長戦略は、セーフティーネットの後。国のお金を突っ込む従来型の成長戦略ではなく、労働者が成長産業に容易に移行できる流動性を確保させる。失業しても有給で容易に教育を受けられるような「フレクシキュリティ」戦略を選択する。

こうした取り組みによって、第三の道を日本は選択できる、と信じたい。
少なくとも今まで貧困率という直視しないといけない現実を、見ずにいた状況から一歩踏み出したことに、拍手を送りたい。
見ないでいたら、悪魔は近寄ってきて私達を食べてしまうだけなのだから。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 18:47 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。 検索してうかがいました。

ベーシック・インカムですが、ベーシックインカム・実現を探る会のホームページに、情報をいろいろ掲載していますので、ぜひご参考になってください。
http://bijp.net/

ベーシック・インカムのメールニュースも、毎週リアルタイムな情報が発信されていて、ためになります。
http://bijp.net/mailnews
Posted by BI Lover at 2009年10月22日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【数字の意味にご注意を】相対的貧困率について
Excerpt: 日本15.7% 先進国で際立つ高水準相対的貧困率について様々な人が様々な意見を述べています。言葉だけが独り歩きしてしまっている感があるので、相対的貧困率について詳しい説明が記載してあるサイトをご覧くだ..
Weblog: 社会起業家を目指すコンサルYUTAのブログ
Tracked: 2009-10-21 21:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。