2009年10月18日

【献本御礼】「週末起業サバイバル」で一歩踏み出す




著者御本人からご献本頂いた。ありがとうございます。


「週末起業」とは自分が職を持ちながら、週末やアフター6を
利用してもう一つの仕事を持ち、徐々に起業していく、という
方法だという。

僕も勘違いしていたのだが、うまくいってきたら週末だけじゃなくても
良いということ。いきなり会社辞めちゃうとリスクあるから、徐々に
やっていこう、っていうことなんだ、と理解。

本書は起業指南書として、読みやすくてとても良いと思います。
良く考えると、起業だけでなく社会起業も「週末社会起業」
で始めれば、ハードルを下げられるなぁ、ということも発見。

普段は会社行ってるけど、土日は(例えば)社会貢献ブログパーツ開発する
NPOの活動やってます、みたいなのはすごく始めやすい。
賛同者も増えて、寄付者やスポンサーが一定量ついてきて、「これで
食っていけるかも」となれば独立しちゃう。

今まで社会人の方で「社会起業したいです」と言う方にうまい
アドバイスをできなかったのだけども、
「『週末社会起業』から始めてみては?」というのは、妥当な線かも
知れない。

とはいえ忘れちゃいけないのは、起業にしろ社会起業にしろ、
「手段」なこと。
社長になりたくて起業する人の多くが、社会起業家になりたくて
社会起業する人の多くが、「始める」ことはできても
「続ける」ことができない。
こういう社会を実現したいから、こういう不公正を是正したいから、
こういう不便を解消したいから、という強い根っこがないと、
こんな辛いポジションは続けられない。

正直社長だから自己充足しています、っていうのはないっす。
それでアイデンティティ支えていると、自分より1円よりも
売り上げ高が多い社長が羨ましくなってきて、結局不幸に
なる。

誰がどう言おうと、俺は自分が信じる社会を実現しようと
している、という確信ほど、自らを支えるものはない、と
断言しましょう。

初めの一歩が週末からでも、平日からでも、良い。
けれども、本質に根ざさない自尊心なんて、頼りにゃ
ならないってのは、人生の真実のような気がする。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。