2009年10月06日

【利用会員の方向け】新型インフルエンザで保育園が休園になったら、こどもレスキュー隊員が助けに行きます



保育園が登園自粛(事実上の休園)になって困っている、という親御さんがいるという情報を受けたのが、3週間前でした。


おそらく10月中旬から新型インフルエンザが流行り出すことが予想される中で、私達ができることは何かな、と考えました。

ワクチンが行き渡ってない今、新型インフルエンザのお子様をお預かりすることは、保育者が媒介者となってしまう可能性もあることから、難しいです。しかし、「健康な子どもだが保育園が休園で預かってくれる場所がない」という事態に助けに行くことはできるのではあるまいか、と。

通常の病児保育事業が優先なので、100%の確約はできませんが、保育スタッフで余剰人員が当日いた場合、健康な子でもお家でマンツーマンでお預かり致します。

新型インフルエンザの猛威が近づいていますが、フローレンスは全力で皆様のサポートができるよう、努力していきます!


-------------------------------------
保育園休園時の緊急一時保育サービスガイドライン
-------------------------------------

【内容】保育園休園時、フローレンスパックに入会している
健康なお子様を、お預かりし保育を行う
【期間】10月12日〜12月25日
【料金】1575円/時
【お預かり時間】9時〜18時半
【予約方法】
ご利用当日の朝8時〜9時にフローレンス事務局にメール(yoyaku(アットマーク)florence.or.jp)
もしくは電話(070-5021-5049)にてご予約を受付致します。

当サービスは「ベストエフォート」形式となっております。
(※「ベストエフォート」とは100%保証ではなく、隊員に余剰が
あった場合のみご対応させて頂く形式です。)
かけつけは先着順となり隊員が確定次第、お電話にてご連絡致します。
ただし当日のかけつけは60分〜120分程度お時間がかかる場合が
ございますのでご了承下さい。

今回のサービスが皆さまの子育てと仕事の両立に少しでもお役に
立てれば幸いです。
当事業へのご意見・ご質問はフローレンス事務局
(jimukyoku(アットマーク)florence.or.jp)までお送りください。


______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。