2009年10月04日

NPOなんですが、ビジネススクールのケースにしてもらえました

MBAとは真逆の所にある保育団体なのですが、なぜか慶應ビジネススクールのケースにして頂きました。
http://www.bookpark.ne.jp/cm/contentdetail.asp?content_id=KBSP-02131


ポーターのファイブフォースも、SWOT分析7Sもほとんど使ったことがなく、経営者の言っていることも全くMECEではないので(笑)、鋭いビジネスパーソンの方々の役に立てるのか、はなはだ心配です。

慶應ビジネススクールの国保さん、マイナーなNPOを、日本のビジネス界の将来を担う学びの場で取り上げて下さってありがとうございました。
日本で有数のビジネススクールの副読本とも言うべきケースの栄誉に恥じないよう、これからも泥臭く社会のために貢献していきたいと思います。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 業務日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして! 突然のコメントですみません。
母となった女性5人で、「リブロプエンテ(本の橋)」という活動をしています。
毎月1冊、課題図書を決めて、その感想をシェアするのですが、
先月は『働き方革命』をみんなで読みました。
メンバーの中には、フローレンスの利用者もいます。
よろしければ、私たちの感想をのぞきに来てください。

Posted by イノシシ at 2009年10月05日 07:00
>イノシシさん

素晴らしい活動ですね。びっくりしました。と同時にすごーく嬉しかったです。
貴サイトの方にもコメント致しました!
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年10月05日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。