2009年10月03日

外資金融の皆さんが、NPOのために走る!


われわれNPOはどっちかちゅうとマイナーな存在です。


FITcharity.jpg

この前も美容院行って「お客さん何してんスか?」と言われ、
「NPOやってます」って言ったら
「あぁ、ニッポン、パ・・・パなんでしたっけ?」
と聞かれました。

寄付してくれる方々はいれど、大半の人の浄財はユニセフに
入ります。
ユニセフが何やってるか、実績は知らなくても、とりあえず
ユニセフに寄付しておけば間違いないだろう、ということで
寄付業界はおおざっぱにいうとユニセフ独り勝ちの様相で、
控え目に言っても、たくさん集金できる大規模国際機関と
わずかな寄付をやりくりするベンチャーNPO、という二極化
が進んでいるわけです。

ですが、それは別にユニセフが悪いのではなく、寄付マーケティングに失敗している僕たちベンチャー系NPOの努力不足なのです。
現状を悲観している暇があったら、少しでも多くの方に知って頂き、趣旨に賛同してもらって、手助けしてもらわないといけないわけです。

そんな所に外資金融企業の皆様から温かい、というかほとんど熱い
サポートの話を頂きました。

「走ります。そして寄付を集めます。それをあなたの事業に使って
下さい」と。


嬉しい、嬉しすぎます。ありがとう、グローバルビジネスパーソンの皆さん。市場は惨憺たる有様なのに、関係なく社会貢献しようとして下さる姿勢に、感動しました。

このお金を余すところなく、ひとり親支援に活用していきたいと思います。

俺も走るぜ!という外資金融にお勤めの方、あるいはその知人の方、ぜひぜひFITチャリティ・ラン2009に参加してみてはいかがでしょうか?皆さんの疾走の汗に負けない汗を、現場で私達も流していきたいと思います!

●FITチャリティラン 2009
http://www.fitforcharity.org/ja/

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 に加えて、千葉県浦安市です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/


ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。