2009年08月26日

友人がTIMEの表紙を飾りました/若者が選挙に行かなきゃいけない理由

久美ちゃん、すごいじゃん!!

20090831_107.jpg

TIME ASIAが日本の若者に注目してるぜ、ということの象徴としてNPOカタリバが取り上げられています。

jap_tout_0831.jpg

(何かこっち睨んでますが、普段は皆、こういう顔していません 笑)

総選挙が近い中、これまでサイレントマイノリティだった若者が動き始めてるぜ、という記事。

日本の若者の投票率は20%台、高齢者の投票率は60%を超える。あなたが政治家だったら、どっちに寄った政策を創るだろうか?

答えは明白です。それが積み重なった結果、日本は世界に冠たる少子化社会の道をまっすぐと突き進み、労働人口が減るにも関わらず、出産と共に70%の女性が仕事を辞める社会になったのでした。

大学生インターンと話していてビビりました。
「なんで選挙に行かないといけないと分からない」と、優秀な彼女が
言ったから。

お前、分かってんのか。お前が投票しないことは、お前とお前の子どもの世代が犠牲を払い続けることになるんだぞ、と。

「だって、テレビとかでそういう話してないし、大学で誰も選挙の話してないんですもん」と彼女は言う。

はぁ?「テレビはあなたを啓発するために存在している」んじゃないんですよ。
テレビは広告をあなたに見せて、商品を買ってもらう道具なんです。
あなたの教育のためのツールじゃないんです。

大学で政治の話をしてないから、分からない?
じゃあ、お前がしろ。お前が空気を読まずに政治の話を始めろ。
皆が皆の空気読んで政治の話しないんだったら、誰かが空気読まずに
口火切るしかないじゃないか。

日本は瀬戸際なんだよ。君が思うよりも、もっともっとやばいんですよ。
今は君のママとパパが生きていて、君を守ってくれるけども、ママもパパも君より
先にいなくなってしまうのですよ。
そして君たちがママになり、パパとなるんです。
そして自分の命より大切な子どもたちを守っていくのです。

しかし、日本はこのまま行くと今よりも確実にダメになるのです。
2050年には人口の半分が高齢者になり、彼らを支える労働人口は今の8割以下になるのです。社会保障費は膨れ上がり、それを支える経済は中国の猛烈なキャッチアップを受けていて、早晩追い抜かれることは確実。イノベーションによって中国にはまねのできない産業を創りださねばならないけれど、イノベーションの土壌たる多様性のかけらもない社会。女性は働けない、年功序列で若者は力があっても上に行けない。こうした社会を変えたいと思わないか?俺達の子どもたちを、絶望的な日本で暮らさせたいか?

君が投票しないといけない理由?そんなものは現状を見れば充分だろ?
変わる気がしない?じゃあ君が投票に行かなきゃ変わるのか?

小石でも、投げろや。みんなで小石を投げれば、波紋がぶつかりあって波ができて、それが津波になるぜ。
少なくとも俺は投票するぜ。それだけじゃ足りないから、投票後も政治家に圧力掛け続けて、言ったことやってもらうぜ。
そして俺自身の仕事でより良い日本を創るよ。
やれるかやれないか分からんけども、やり始めなきゃ何も始まんないんだよ。
愛する若者よ、共に絶望的な未来に戦いを挑もうぜ。
その一歩が投票だ。違うかい?

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 10:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駒崎さんのその熱意には、日本の未来を感じます。どんどん発信してください。必ずみんなに届きます。
Posted by 岩越 泉 at 2009年08月26日 14:51
>岩越様

どんどん発信します!
応援ありがとうございます!!
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年08月26日 16:15
ご紹介どうも。翻訳してもらったよ。
http://kumimamura.blog53.fc2.com/blog-entry-49.html
でも、政治について伝える団体、じゃないんだけどね。

ところでさ、今度フローレンスのスケールアウト戦略について教えてほしい。ゆかさんも連れて行くから、逆ドリカム状態のデートして!
Posted by kumi at 2009年08月29日 08:58
>kumi さん

くみちゃんだけだったらあれだけど、ゆかちゃんいるんだったら、話しても良いかな(笑

また連絡下さいー。
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年08月30日 13:46
おい!
ま、それで教えをいただけるなら、飴を持って参上します。
Posted by kumi at 2009年09月01日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。