2009年07月24日

驚愕の事実。最近の男子は立ってションベンをしない


あの日僕は、(株)ヨセミテの塚田くんのところに、新サービスのブレストってことで呼んでもらったんです。

彼らの新しいITのサービスはとっても興味深くって、コトバノアトリエの繁くんや、Kompositionの寺井君と、お酒飲みながら盛り上がって議論してたんですね。

ビールを飲んで尿意を覚えた僕は、塚田君にトイレの場所を聞きました。そうしたら彼、「座ってしてね」と何気なく言ったんです。

僕は冗談かと思って聞き返しました。え、どういうこと?

そうしたら、今度は彼が驚いて言うんです。
「どういうことってどういうこと?」

どうやら彼曰く、(小さいほうの)トイレ行為は、座ってするのが「マナー」であり、しかもそれがかなり一般化している、ということなのでした。

立ってすることで飛散し、トイレが汚れてしまう、と。
それを防ぐには、座ってするのが最も良い、と。

僕は狐につままれた長屋のご隠居さんみたいな気分になりました。「嘘だろ、おい」と。ひとしきり「嘘でしょ」「嘘じゃない」のラリーが展開され、塚田くんがグーグル様に聞いたところ、どうやらそういう「マナー」が昨今の人たちに広まりつつあることを御託宣頂きました。

いやー、おっさん参ったわ。
ということで、ヨセミテ就業規則に従って、しましたよ。ええ、それを。昨今の「マナー」を体感してみました。
なんて言うか、座ったにも関わらず小さい方しかしないというのは、例えて言うなら、焼肉屋に来てサラダしか食わないというような、何ともいえぬ中途半端さを感じたというのが、正直なところです。
無意味にウォシュレットで未使用な部位の洗浄まで行ってしまいました。

いずれにせよ、終わった段階で後ろを振り返ると、確かに一点の汚れもないビューティフルな便座でありました。
なるほど、確かに掃除のコストを格段に下げる、という意味においては、「放尿ハック」かも知れぬ、とひとり納得した次第でございます。

今後、こういった新しい文化が広がり「昔はスプーンとフォークがなかったからヨーロッパでも手で食べてたらしいよ」みたいな感じで、「昔はションベン立ってしてたらしいよ。ウソー!」みたいな会話が僕の娘の世代で繰り広げられるのかと思うと、歴史における自分の存在の小ささを認識して少し寂しいような、不思議な気持ちになることを止められませんでした。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 23:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.house-doctor.jp/kaiteki/

こんなものも、商品化されていますヨ。

フローレンスと駒崎家。
導入されるのは、どちらが先でしょうか???
Posted by いとうとしひろ at 2009年07月25日 14:44
>いとうさん

おぉ!!こんなものが!
ここまで来ると何と言うか、ちょっと行き過ぎの感も否めないのじゃないかなと思ってしまったりしますね。

素敵な(笑)情報ありがとうございます!
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年07月25日 20:09
え〜、この話題が出てしまうのですね。

誰が掃除するかは別問題として、
男性は立ってしてほしい!!。

”天使のひざまくら”なる商品が出た時に、
口角泡を飛ばして、何考えてんの…!
と大騒ぎしたのですが…。

汚す・汚さない…そんなつまらない問題ではないと思います。

女性には追いつけない崇める男性の機微、
一方女性が包み込んであげたい永遠に失われない少年らしさ…。

男女が互いに認め合い、尊敬しあう…
すべての原点はここにある…と思うのはおかしいですか?

Posted by ni-na at 2009年07月27日 00:16
>ni-naさん

ここは意見が分かれるところですよねー。掃除の利便性を取るか、男性性の尊重を取るか・・・。

これを機に「守るべきジェンダーはあるのか?」という議論がされると良いなと思いますね。

ちなみに僕は夫婦別姓OK、婚外子差別反対、座りションはちょっと引き気味、というようなポジショニングです。
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年07月27日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。