2009年06月26日

墓参り


友人の命日に、彼の亡くなった場所に行く。


毎年この日は必ず休んで、どんな仕事が入っていようが休んで、そこに行く。

あれから10年。もう10年だ。
これまでは僕は失ったものを考え続けていたけれど、
10年にしてようやく気付いた。
君はずっと僕の側にいたのだ。

僕がどれだけ多くのことに打ちのめされようと、そうした出来事が僕から奪えないものは、君が僕に見せてくれたものだった。
言葉にはできないもの。言葉にはしたくない、その何かを、僕は常によりどころにできる。たくさんの迎い傷を負い、毎日削り取られるような気分を味わう日々だけれど、どんなにずたぼろにされたって、その何かは僕と共にある。

今までありがとう。僕は君に恥じない生き方を送っているだろうか。
僕が僕の人生を終えるその瞬間に、幕が下りるその瞬間に、
同じように質問をしようと思うよ。
君は僕を誇りに思ってくれるだろうか、と。



______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう10年ですか。
変わらず友達を思ってますね。学生の頃より休むことが難しくなったでしょうに、変われないやっぱりきちんと1日時間をとったのですね。
毎年 駒崎さんのブログを読んで思うことは
例えば私がこの世からいなくなっても こうして毎年思い出してくれるような 『可能性』が貴方に存在していることに ほっとします。そして誇りに思います。踏切の事故で人を助けようとして亡くなった彼も 彼の家族も 彼の周りの仲間も 駒崎さんを囲む割と多くの人がそうだと思います。
日々もまれて少しずつ変わらざるおえない駒崎さんの脳裏に、変わらない、変われない彼がいつもいることは宝物のようなものだなと感じていました。

夏が始まりますね。
Posted by いく at 2009年06月27日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。