2009年06月16日

厚生労働省女性局長に関して


ここ数日、厚労省の障害者郵便制度不正事件で、事務次官候補の女性局長が逮捕された件で報道がなされている。
彼女とは何度か意見交換させていただいたり、シンポジウムのパネリストとして、同席させて頂いたりもした。

実際にお会いして政策的な意見交換など交わさせて頂いた限り、彼女は非常に信念を持って仕事にあたられていた方だ。特に少子化対策については力を入れておられ、霞が関に籠るだけでなく、民間のNPO等とも闊達に議論をするようなフランクで芯のある方だった。

だから、というわけではないが、マスコミの報道には非常に大きな違和感を感じた。実際に事件に彼女が関わったかどうか、僕は知らない。だけれども、そうした捜査の結果がきちんと出て、法廷が事実関係を調査し終わるまで、彼女は「犯人」ではないのに、すでにそれが決定したかのようにまくしたてている。犯人扱いではないか。

事実関係がきちんと解明されるまで報道するな、とは言わないが、少なくとも人1人の重たい人生が掛かっているのだから、もうちょっと言いようはあるんじゃないか、と朝の小倉キャスターを見ながら歯ぎしりをした。

(そういえば小倉さんは僕たちがやっていたITベンチャーが放送された時に「この子たちは自分たちのことをプロだと思っているんですかね」という大変ありがたいお言葉を下さったことがある。)

官僚たたきはメディアの一八番だ。確かに僕たちは官僚主導型から政治主導に舵を切らねばならないし、できるだけ行政はスマートにし、NPO等の主体が社会サービスを提供してくよう、転換していかねばならない。特殊法人もつぶし、借金大国から抜け出なくてはいけない。

しかし、しかしだ。その官僚に政策を丸投げしてきたのは、何を隠そう僕たち国民自体だ。「無関心なくせに依存する」病気にかかった国民。そろそろそんな国民も叩いてみたらどうだろう。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 22:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。関係者の証言以外に何ら確たる情報が出てないのに、大阪地検リーク情報ばかり先行してる。なんかおかしい。無実もありうるのでは。
Posted by 清 at 2009年06月17日 02:21
こんにちは。

>「無関心なくせに依存する」病気にかかった国民。
>そろそろそんな国民も叩いてみたらどうだろう。

この一文に共感をおぼえました。
具体的に何かアクションを起こそうというものではありませんが、
ヒントというか、トリガーというか、
そのようなものに出会った感じです。
Posted by クワバラ at 2009年06月17日 22:34
マスコミは本気で官僚たたきをしているわけではなくて、
視聴率稼ぐためにそう演じているだけです。
状況に応じてどうとでも豹変します。
むしろ最大の権力だとおもって見ておいた方がよいでしょう。
今回の局長は完全にスケープゴードにされたと思います。
自分たちの利益になることなら捏造でも宣伝でも何でもしますよ。

Posted by TANA at 2009年06月19日 10:11
>皆様

コメントありがとうございます。
真実は司法の手によって明らかにされてくるでしょうが、メディアリテラシーの重要性を今回も感じました。
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年06月20日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。