2009年04月19日

埼京線ハック


江戸時代の人にとっての駕籠、鎌倉時代の騎馬武者にとっての馬、平安時代の貴族にとっての牛車にあたるもの、それが埼玉県民にとっての埼京線だ。


しかし埼玉県民の生活のライフラインであるにも関わらず、終電が異常に早い。京浜東北線と比べてもやたら早い。戸田市民は、川口市民よりもとっとと家に帰れと、JRはそう言いたいのかも知れない。

だが仕事で、飲み会で、どうしても遅くなってしまう時がある。そんな時僕たち辺境の民、戸田市民はどうすれば良いのだろうか。

この前赤羽で終電を失くした時に、駅前で途方に暮れていたところ、発見した。赤羽発戸田公園行きの深夜バスを。
http://www.5931bus.com/midnight/index.html

タクシーだと2000円は軽く越す距離を、580円でイケちゃう。
なんてナイスなサービスなんだ。

感動を、このニッチな感動を誰かと分かち合いたい。
しかし誰とも分かち合えない。

だからインターネットに情報出しちゃう。いつかどこかの埼京線ユーザーがこの記事を見て、感動に身をふるわせられるように。

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________

posted by 駒崎弘樹 at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駒崎さん、こんばんは。
はじめまして! ですね。

いつも楽しく拝見しています。
「『社会を変える』を仕事にする」を読んで以来の大ファンです。
(僕のほうが5歳ほど年上ですが…)

偶然ですが私も戸田公園在住。
今日のブログは全く同感で、この気持ちを分かち合わずにはいられませんでした(笑)
終電の早さと通勤快速には、ホント頭にきちゃいますよねー。

バスは僕もよく利用しますが、赤羽発は知らなかった〜。
いつも池袋からの便を使ってました。
時間的にも赤羽の方がメリット大ですねー。
次回は是非利用してみようと思います。

いつかバッタリお会いできる日を楽しみにしています(^^
Posted by shi_ at 2009年04月19日 22:19
ボクも使ったことあります!
すごく感動しました!!

って、思わず・・・
コメントしちゃいました!

いつも読んでいます!
そして応援しています!
Posted by おもいで社長 at 2009年04月20日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。