2009年04月02日

ナースオブザイヤーを選んでください


「楽患ねっと」という患者支援をされている団体からのお知らせです。



看護師の活躍を社会全体で盛り立てていこう、ということで「ナースオブザイヤー」という賞を創られたそうなんです。

そこで皆さん、ぜひぜひ投票してみて下さいませ。

http://www.noty.jp/nomineelist/

こういう運動って、社会的認知を得たりするのに、非常に良いですよね。保育士オブザイヤーとか、そういうのもあったら、うちのスタッフもすごくモチベーション上がるだろうなぁ、なんて思います。

そんなわけで、日本の看護業界発展のために、レッツ投票!

**************************************

ナースオブザイヤー NURSE of the year 2009 〜看護師を元気にすれば皆が元気になる〜

●趣旨
近年患者本位の医療の重要性が言われて久しいですが、この実現には患者の傍らに寄り添う看護師の活躍が欠かせません。
患者の不安や悩みに耳を傾け、痛みの軽減に尽くし、身体ケアする。正確な投薬を補助し、身体および精神の変化に敏感に気づき適切な対処を取る。そしてナースの活躍の幅はさらに広がり、奥深さを増しています。
こうしたナースの活躍を患者、医療者、ひいては広く社会で表彰するのが”ナースオブザイヤー”です。
ナースが元気になることが、皆を元気にすることにつながります。
Let's nominate! Let's vote !
※2009年は記念すべき第1回です♪

●賞

◆ナースオブザイヤー賞
 市民が看護に求めていることを実践している方として最多得票した者1名に贈られます

◆インディペンデントナース賞
 新たな可能性を感じさせる看護師として最多得票した者1名に贈られます

●選考方法
一般投票形式。どなたでも(看護師でもそうでなくても)ホームページから各賞を一票づつ投票できます。

●イメージソング
ナースオブザイヤーのイメージソングを探していたとき、私たちは、花乃ルサカ さんの曲、「檸檬」と出逢いました。"自分らしく生きる勇気"がテーマのこの曲はまさに、私たちが考える看護師像 "自分らしく生き、そして、患者さんたちが自分らしく生きることサポートする" というイメージに、ぴったりな曲でした。
表彰式当日、花乃ルサカさんご本人たちの生演奏でも披露されます。どうぞお楽しみに。

●【主催】  NPO法人楽患ねっと
【後援】  社団法人日本看護協会
【協賛】  ファイザー株式会社
      日本電気株式会社(NEC)
      株式会社インターリスク総研(三井住友海上グループ)
      楽患ナース株式会社
【協力】  ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会
【事務局】 楽患ナース株式会社

http://www.noty.jp/nomineelist/

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。