2009年03月23日

Japan Times さん、Thank you!!


定額給付金基金、取り上げて頂きました。
http://search.japantimes.co.jp/print/nn20090319a4.html

僕は記者会見のやり方とか分からず、チャリプラさんやファンドレックスの鵜尾さんにお任せっぱなしでしたが、かなりインパクトあるもんなんですね。大変勉強になりました。


---------------------------------

Don't need stimulus pay? Donate it

By MARIKO KATO

Staff writer

For those unsure of how to spend their government cash handouts or opposed to the measure itself, there is now a systematic way to donate the money to charity.

Eighty charity groups formed a fund Wednesday that lets stimulus handout donors pick from 17 categories, including children, developing countries, the environment and education. Of the money collected, 90 percent will be split equally among the groups in each chosen category. Donators cannot choose a specific group but will be allowed to make the payments online.

"There are individual charity organizations inviting donations, but people don't always know which one to go to, so we set up groups of trustworthy charities they can choose from," said Daigo Sato, chairman of Charity Platform, the nonprofit organization that organized the fund. All 80 charities are members of the NGO, which keeps close tabs on its members.

The stimulus plan has triggered unprecedented interest in donating to charity, said Masataka Uo, representative director of fundraising consultancy Fundrex.

"Japan has been relatively inactive in charity work compared with other countries, and Japanese people don't usually voice interest in charities," he said. "But this time we got the breakthrough we needed, and the many voices of people wanting to donate their handouts to charity have been picked up by the media."

Each participating organization has outlined on Charity Platform's Web site what a contribution of \12,000 ? the standard handout for a working single adult ? will do for those in need.

Child Line Japan says a troubled child could use that cash to talk on their help line for five hours. Moyai Independent Life Support Center said it would provide enough emergency support for four homeless people. Hunger Free World said the cash would pay for the distribution of 260 meals to malnourished babies worldwide.
The Japan Times: Thursday, March 19, 2009
(C) All rights reserved

______________________

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 22:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
定額給付金に関してですが、なぜチャリティプラットフォームが、仲介役なのでしょうか?

このNPO法人は、最初に明確に1500万規模で投資という目標を掲げたのに関わらず、現在は、表記されておりません。

すでに、定額給付金を利用し、2兆円の内、10社を投資すると仮想し、1億5千万ならば、社会起業家の盛りに乗って、寄付して頂けると考えていたと、私は、個人的に考えています。

この企画自体は、政府の政策のばら撒きに、源流から、NPOへの仲介でのコストを最大限に削減した、素晴らしい案だと思っています。

しかし、私が仮想したことが明らかならば、NPOとして博打と言える広告効果(チャリティプラットホームが)であったと思う。それに影響され、社会起業家を目指す若者も増えたでしょう。

それは、メディアで取り上げられている、兵隊へ召集するための、幹部の激励のメッセージのごとくと感じております。
貴殿が、軍隊の勧誘の各国の仕方にどう考えているかは分かりませんが、所感では、騙されている、人権を軽視している、ほどの感触を得ていると私は思っていました。

私のミクシーへアクセスされていたので、私は、貴方に、新しいNPOの企画(自立した個人を作るボランティア)を提供しようと思っていました。

もし、私の考えが間違っていたら、申し訳ございません。

貴殿の考えを教えてください。また、私と同じことを感じていた方がいられると思いますので。

ミクシーからは、別個、メールさせて頂きます。ご活躍は、学生時から存じ上げていましたから。
Posted by 岩間 at 2009年03月24日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。