2009年03月09日

インターン生がフローレンス英語サイトを構築!


弊社学生インターンの高井陽介が、なんとフローレンスの英語サイトを企画、製作してくれました。

2009y03m09d_180327513.jpg
利用会員の方々の中には、日本で働かれている外国人の方もいらっしゃいます。そうした方々にフローレンスは独自の仕組みを効果的に伝えることができていませんでした。また、外資系の企業の方に寄付をお願いしようとしても、「で、あなたたちは何やってんですか?」という問いに、代表駒崎のたどたどしいイングリッシュで微妙に説明するしか方法がありませんでした。

そんな問題を解決しようと立ち上がってくれたのが、学生インターン生の高井くんでした。社内WEBデザイナーの斉藤の力を借りつつ、独自でサイトの企画から始まり、英訳、外国人の友人に訳した文章をチェックしてもらう、HTML作成ソフトに入れ込む、などの作業を懸命に行ってくれたのでした。

このサイトのお陰で、国内に住む外国人の方々に病児保育を知ってもらえるようになるだけでなく、グローバルに病児保育問題、ひいては子育てと仕事の両立がしづらい日本の問題を発信し、同様の問題を抱えるアジア諸国との連帯も可能になってくるのです。

「最近の若者は3年で辞める根性無しだ」「最近の若者は自分探しばかりしていてアクションできない」など、「最近の若者ダメだ論」は、常に溢れています。しかし、フローレンスにインターンとして来る学生は、無限の可能性を開花させ、社会人のスタッフができないことを、責任を持って成し遂げてくれるような若者たちです。

多くの若者はやる気がないのではなく、自らのビジョンと組織のビジョンをうまく合致させることができずにもがいているだけなような気がします。ひとたびその合致が起きることで、彼らは途方もない可能性を花開かせます。フローレンスに集う学生を見ていると、その思いは確信に変わります。

学生の皆さん、憶することなく、自分の可能性に挑戦しよう。受け入れてくれるNPO,NGO、ソーシャルベンチャーはたくさんあります。君の挑戦が、社会を変える引き金になるのです。
できない理由を並べたり、日本経済のせいにするのはもう辞めて、世の中のためになるワクワクに、自分の身を投げ込んじゃおう。


-----------------------

当記事はNPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹の個人的な著述です。
PCサイト http://www.florence.or.jp/
携帯サイト http://www.florence.or.jp/m/index.htm

病児保育で困っている、サービスを希望するという方は、
こちらのフローレンス本体のページから、お申し込み下さい。http://www.florence.or.jp/

フローレンスのサービスエリアは東京23区の足立区/板橋区/江戸川区/江東区/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/台東区/中央区/千代田区/豊島区/中野区/文京区/港区/目黒区/荒川区/大田区/世田谷区/葛飾区/北区/練馬区 です。

ひとり親への超安価な病児保育サービス「ひとり親パック」に共鳴し、寄付を
して下さる!という方は、下記のフォームでお申し込みください。
http://www.florence.or.jp/corp/fr/fundraiser/

株主総会に託児をつけたい、説明会に託児をつけたいという
イベント託児・イベント保育をご希望の企業様は
↓からお申し込み下さい。担当者の方からお見積もりを送らせて頂きます。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_others.html

ワークライフバランスや男女共同参画、ソーシャルビジネスについての
講演を依頼されたい企業、自治体、メディアの方々は
↓からお申し込み下さい。
http://www.florence.or.jp/inquiry/form1/ask_kouen.htm


フローレンスへのインターンを希望される学生は、
NPO法人ETIC.の細田さん宛にご連絡頂ければと思います。
http://www.etic.or.jp/


いつもご支援頂き、誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
_______________________
posted by 駒崎弘樹 at 18:06 | Comment(5) | TrackBack(1) | 宣伝・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駒さん、ありがとうございます!!

> 多くの若者はやる気がないのではなく、自らのビジョンと組織のビジョンをうまく合致させることができずにもがいているだけなような気がします。ひとたびその合致が起きることで、彼らは途方もない可能性を花開かせます。

現在就職活動中ですが、すごい励みになる言葉です。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ようすけ at 2009年03月10日 16:31
>ようちゃん

おみゃーだったらどこだってやっていけるさ!グッドラックだ!
Posted by 駒崎 at 2009年03月10日 19:58
なんてなんて、、すばっらしい!!!
さっそく、海外系の社会起業系のひとたちにご紹介させてください。

ものすごい、意味があると思います。

いつも、素晴らしい仕事をフロンティアで、風きってみせてくれて、有難うございます。
Posted by いの at 2009年03月13日 11:20
>いのさん

海外のモデルだけに注目するフェーズから、日本のモデルを海外に発信するフェーズに来ているのではないかと思っています。「秘すれば華」の旧来NPO文化を打破していき、共有知とオープンネットワークの文化を創っていきたいと思います。
Posted by 駒崎弘樹 at 2009年03月13日 15:09
すごい!
あまりに感激で
びっくりしてしまいました。

素敵な仕事、偉大だなぁ。
すごい一歩だと思いました。

Posted by 西本千尋 at 2009年03月13日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フローレンスの英語サイトがオープンしました!
Excerpt: フローレンスのインターン生と共に、こつこつ作り上げた英語サイトが、 本日お披露目となりました。 私の担当は、テンプレート作成、CS...
Weblog: 働く2児のママ、つらつら思うことなど。
Tracked: 2009-03-15 00:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。