2009年03月04日

成功する在宅勤務の秘訣を、ワークライフバランスの第一人者が教えちゃいます


新世紀の働き方として注目を集める、在宅勤務。労働者にとっては夢のような働き方として取り上げられています。

ですが、日本で初めてワークライフバランスを提唱し始めたパク・ジョアン・スックチャ女史に言わせれば、まだまだ日本では在宅勤務導入において誤解がはびこっていると嘆きます。(女性のもの?子育てしている人向け?会社にずっと来ないの?)

在宅勤務をトラブルなく導入し、職場スペースや交通費を削減するばかりではなく、生産性をゴリゴリに向上させる方法とは?
女性や子育て支援としてではなく、男女関係なく働き方を劇的に改善する方法とは?

人事部必見!社長注目!

非営利な日本ワークライフバランス研究会はフレンドリー価格でノウハウを提供しちゃいます。カップルだったら割引、というラブラブオプション付き。

勉強熱心な方々、来たれ!

-----------------------------


□■  日本ワーク/ライフ・バランス研究会 2009年第一回勉強会 ■□
       ■■   「成功する在宅勤務とは」  ■■

最近、在宅勤務(テレワーク)への関心が高まって来ています。
しかし、在宅勤務については文献も少なく、またそのイメージや理解が人によって
大きく違い、誤解が多い状態が見受けられます。在宅勤務を福利厚生ではなく、
会社と社員双方にメリットをもたらすように推進するためには、関わる人たちの
「共通認識」が不可欠です。

この勉強会では、在宅勤務をする人にもしない人にも(同僚の立場)必要な
在宅勤務の基本的な知識や、日本と海外の在宅勤務事情、在宅勤務を
成功させるカギ、などを学びながら、在宅勤務についての正しい理解と知識を
深めていきます。

■勉強会テーマ
「成功する在宅勤務とは」 
〜企業と社員のwin-winをもたらすために〜

■トピック
在宅勤務への関心が高まる背景
企業へのメリット・デメリット
社員へのメリット・デメリット
在宅勤務に適する仕事
在宅勤務に適する人
在宅勤務での問題点
課題を克服するために
日本と海外の在宅勤務・テレワーク事情
企業での在宅勤務導入を成功させるポイント、など

■進め方
グループディスカッションの多い参加型。
自分で考え、また他の人たちと話合いながら、在宅勤務について
多面的な角度から捉えていきます。

■講師: パク・ジョアン・スックチャ
ワーク・ライフ・コンサルタント  アパショナータ、Inc. 代表
日本ワークライフバランス研究会 共同代表

日本初のワークライフ・コンサルタント。
「経済」と「IT」を切り口とした独自のワークライフバランス論が、
厳しいビジネス環境の中、反響を呼んでいる。
また、企業にもメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入
コンサルティングで成功実績をだし、企業での在宅勤務(テレワーク)
推進に力を注ぐ。
その他の専門分野はダイバーシティ(多様性)および少子化

■日時 2009年3月19日(木)18:30ー20:30
                     (開場:18:00〜)

■場所 女性と仕事の未来館 
    〒108-0014 東京都港区芝5-35-3 
    Phone:03-5444-4151
  JR田町駅三田口(西口)徒歩3分 /
    地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅
    A1出口徒歩1分
地図:
    http://www.miraikan.go.jp/access/index.html

■参加費 3,000円/人 ・夫婦参加 5,000円/カップル(税込み)
当日お支払

*******************************************************
■お申し込み方法
以下の内容を記入の上、wlb@florence.or.jpにお送りください。

1)お名前:

2)勤務先:

3)部署・役職:

*******************************************************

posted by 駒崎弘樹 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。