2010年12月29日

【書評】「集合知の力、衆愚の罠」

なぜ、素晴らしい成果をあげられる集団と、後から考えると狂ったとしか言いようのない行動を取る集団がいるのだろうか。

続きを読む
posted by 駒崎弘樹 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。