2009年09月23日

こども手当をバウチャー化することで成長戦略が描ける

民主党の目玉政策、こども1人当たり2万6000円を支給する「こども手当」。
亀井静香氏や福島瑞穂氏が「年収1000万以上の家庭に支給することはない。所得制限をつけましょう」と言っている。

続きを読む
posted by 駒崎弘樹 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。